Sparks、4年ぶりの単独来日公演を10月に開催 東京・キネマ倶楽部にて2 Days開催

英バンド、Sparksによるおよそ4年ぶりの単独来日公演が10月に開催されることが発表された。

1968年、Ron Mael(キーボード)&Russell Mael(ボーカル)のMael兄弟によってロサンゼルスにて結成され、活動歴50年目を迎えた現在もカルトなファン層を掴み続けるUSバンド、Sparks。

一昨年にはFranz Ferdinandとのコラボ・バンド、FFSを結成し、アルバム『FFS』をリリース。同年8月に開催された”HOSTESS CLUB ALL-NIGHTER”にヘッドライナーとして出演も果たした。
そんな彼らによる単独来日公演は、10月24日(火)と25日(水)の二夜連続開催。

9年ぶり22作目のオリジナル・アルバム『Hippopotamu』をリリースした直後という絶好のタイミングで行われる今回の来日公演、会場となるのは東京はキネマ倶楽部。元グランドキャバレーであった設備を活かし、大正ロマンのオペラハウスを再現したクラシックな雰囲気はまさに奇想天外なスパークスの音楽にぴったりだ。

バック・バンドにはMini Mansionsとしても活躍するZach DawesやTyler Parkfordを含む実力派ミュージシャン5人が集結。
チケット一般発売は9月23日(土)より各プレイガイドにて一斉スタートする。


【イベント情報】

“Hostess Club Presents… Sparks”
日時:2017年10月24日(火)、25日(水)
Open 18:00 / Start 19:00
会場:東京・キネマ倶楽部
料金:¥7,500(税込・1 Drink別途)

※9月23日(土)よりチケット一般販売スタート!

[問]
東京公演:クリエイティブマン 03-3499-6669

主催:Hostess Entertainment / Creativeman
制作・招聘:Creativeman
※未就学児(6歳未満)のご入場をお断りさせていただきます。

■公演オフィシャルサイト:http://ynos.tv/hostessclub/schedule/20171024.html


【リリース情報】

Sparks 『Hippopotamus』
Release Date:2017.09.08 (Fri.)
Label:BMG / Hostess
Cat.No.:HSE-7018
Price:¥2,490 + Tax
Tracklist:
1. Probably Nothing
2. Missionary Position
3. Edith Piaf (Said It Better Than Me)
4. Scandinavian Design
5. Giddy Giddy
6. What The Hell Is It This Time?
7. Unaware
8. Hippopotamus
9. Bummer
10. I Wish You Were Fun
11. So Tell Me Mrs. Lincoln Aside From That How Was The Play?
12. When You’re A French Director (featuring Leos Carax)
13. The Amazing Mr. Repeat
14. A Little Bit Like Fun
15. Life With The Macbeths
16. You Earned The Right To Be A Dick*

*日本盤ボーナストラック

※日本盤はボーナストラック、歌詞対訳、ライナーノーツ付(予定)