田島ハルコ、ゆっきゅんを迎えた新曲「KING DIVA」本日リリース ビートはバイレファンキかけ子

田島ハルコがニュー・シングル「KING DIVA (feat.ゆっきゅん)」を本日10月20日(水)にリリースした。

前作「女子美の狂犬卍」からおよそ2ヶ月ぶりのリリースとなる今作は、1stシングル「DIVA ME」で注目を集め、ボーダレスな活動を繰り広げるポップ・アイコン、ゆっきゅんを迎えた1曲。「KING DIVA」は“姫に生まれてよかった”と歌った「人権Max Princess」(2019)を経て、今、田島ハルコ自身の“こうありたい”というセルフ・イメージが表現されたタイトルだという。

ビート及びミックス/マスタリングは、lyrical schoolへのビート提供でも知られる注目のDJ/プロデューサー・バイレファンキかけ子が担当。バイレファンキを軸に、トランスやレイヴ、さらに様々な日本の名曲(!?)のオマージュなどを取り入れた、中毒性と攻撃力の高いアッパー・チューンとなっている。

なお、同曲のMVは10月22日(金)の20時にプレミア公開。アート・ディレクションと編集を田島ハルコが担当した、“電車で大暴れ”する作品になっているとのこと。こちらもチェックを。

田島ハルコ & ゆっきゅん


【田島ハルコ コメント】

「エンパワメント、自己肯定感、ギャルしか勝たん…どいつもこいつも都合のいいポジティブイメージだけ抽出しやがって、いい加減うるせー!!!! こちとらお前らよりよっぽど元気ないのに勝手に救われてんじゃねー!!!!」という苛立ちを抱えながら、でも自分であり続けることしかできない…。誰もが弱くていいし、私はそのために強さを表現したい。寝転がって世界を憎みながらでも爆アゲになれる奇跡の曲ができました。


【ゆっきゅん コメント】

田島ハルコさんが「KING DIVA」のお話をくださったとき、まず「体調悪い時にDIVA MEを聴いて秒で歌詞を書いて録ったデモバージョン」を送ってくれました。なんか、生きてきてよかったなって心から思いました。DIVAs DIVAs Let’s cry、でも泣けない背中もさすりたい。きっとこのMusic Videoによりみなさんの通勤通学の心象風景も一変してしまうでしょう。電車で聴く音楽っていいよね。

進化し続ける田島ハルコ最高!
とにかくめっちゃ聴いてほしい!


【リリース情報】

田島ハルコ 『KING DIVA (feat.ゆっきゅん)』
Release Date:2021.10.20 (Wed.)
Label:田島ハルコ
Tracklist:
1. KING DIVA (feat.ゆっきゅん)

■田島ハルコ:Twitter / Instagram