フジロック第2弾発表でミレパ、ナンバガ、坂本慎太郎、くるり、Tempalay、GEZAN、青葉市子ら18組

8月20日(金)、21日(土)、22日(日)にわたって新潟・苗場スキー場にて開催される『FUJI ROCK FESTIVAL’21』の出演者第2弾発表が行われた。

昨年、コロナ禍の影響で延期を発表。年末には配信企画も開催したフジロック。今年は未だに収束がみえないコロナ禍での開催を実現させるため、海外アーティストの出演を断念し、感染予防のガイダンスに従い観客数を制限。さらに、徹底した感染症対策を行った上での開催となる。

今回の発表で新たに出演が決定したのは、millennium parade、METAFIVE、坂本慎太郎、くるり、SiM、前野健太、Tempalay、NUMBER GIRL、indigo la End、Dachambo、tricot、上原ひろみ ザ・ピアノ・クインテット、GEZAN、秦基博、秋山黄色、青葉市子、カルメン・マキ&OZ、民謡クルセイダーズら18組。

さらに、忌野清志郎 Rock’n’Roll FOREVERに出演するゲスト勢も公開。UA、エセタイマーズ、奥田民生、GLIM SPANKY、甲本ヒロト、チバユウスケ、Char、トーキョー・タナカ/ジャンケン・ジョニー、トータス松本、YONCEとフジロックのこのステージでしか観ることのできない豪華メンバーとなっている。

出演アーティスト詳細はコチラよりご確認を。


【イベント情報】

『FUJI ROCK FESTIVAL’21』
日程:2021年8月20日(金)、21日(土)、22日(日)
会場:新潟・苗場スキー場

オフィシャル・サイト