ermhoi 、新EP『E』本日リリース リミキサーのD.A.N.櫻木、Marty Hicksからのコメント到着

日本とアイルランドにルーツを持つプロデューサー/SSW、ermhoiが本日2月19日(金)に新作EP『E』をリリース。同作に参加しているリミキサーからのコメントが到着した。

小林うてな、Julia Shortreedと共にBlack Boboiとしても活動するほか、本日放送の『Mステ』3時間SPにも出演予定のmillennium paradeにも参加、さらには4月2日(金)より全国公開される映画『ホムンクルス』の劇伴を担当するなど、大きな注目を集めているermhoi。

本作『E』は昨年Bandcamp限定で発表された『E & Amphitrite』にリミックス加えた新作。『ELLE』WEBにて三吉彩花が出演し「MCM」の2020春夏コレクションのイメージ動画に起用され話題となった「E」、2019年公開の三菱DELICAのCMに起用された「「Amphitrite」の2曲に加え、D.A.N.のDaigo Sakuragi、オーストラリア出身のサウンド・アーティストMarty Hicksによるリミックスを追加した4曲入りの作品となる。

なお、3月5日(金)には2曲入りのシングル『Thunder』のリリースも控えている。


【Daigo Sakuragi / 櫻木大悟(D.A.N.) コメント】

とにかく楽しく作業させて頂きました! モジュラーのポコポコとホイちゃんの素晴らしい歌声が重なって、近未来の民族が誕生しました。生命の湿度が曲の終わりに向かって枯れてゆくイメージで聴いてもらえると嬉しいです!

Daigo Sakuragi(D.A.N.)


【Marty Hicks コメント】

“Amphitrite”を聴いて心に残ったのは素晴らしいメロディです。シンプルなようで、独特なリズム感とメロディの輪郭が散りばめられていて、アンセム感のあるわかりやすいコーラスと対照的です。リミックスに取り掛かる時、私はこのメロディをより深めていきたいと思い、テンポを落とし、リズムの配置を変えることにしました。すると優美なバラードに変わり、歌詞にある大海のイメージの通り、軽やかに揺れる、そんな音楽になりました。次第に壮大さや深みが増していく中、ピアノの伴奏やシンセサイザーのドローンを足して行くと、全体の音像が形をなしてきました。ピアノとゆったりと動くシンセサイザーによって描かれる静寂な海、それと対比するかのようにサビにぶつかり続ける、多重音が生み出す不協和音の波です。

Marty Hicks


【リリース情報】

ermhoi 『E』
Release Date:2021.02.19 (Fri.)
Label:BINDIVIDUAL / ermhoi
Tracklist:
01. E
02. Amphitrite
03. E -Daigo Sakuragi Remix
04. Amphitrite -Marty Hicks Remix

==

ermhoi 『Thunder』
Release Date:2021.03.05 (Fri.)
Label:BINDIVIDUAL / ermhoi
Tracklist:
1. Thunder
2. Better stay there

■ermhoi:Instagram / Twitter

BINDIVIDUAL オフィシャル・サイト