Daichi Yamamoto、来たるニュー・アルバムからシカゴのMick Jenkins迎えた先行シングル「Kill Me」リリース

Daichi Yamamotoが新曲「Kill Me」を本日4月28日(水)にリリースした。

2019年の1stアルバム『Andless』リリース以降、積極的なリリースと客演参加、TVCMからファッション・ブランドとのタイアップ、グローバル企業の大型キャンペーンなど、多方面で活躍するDaichi Yamamoto。2020年8月にリリースしたEP『Elephant In My Room』からおよそ8ヶ月ぶりとなる今作は、来たるニュー・アルバム『WHITECUBE』からの先行シングルだという。

プロデュースはDaichi Yamamotoの代表曲「Let it Be feat. Kid Fresino」、「Blueberry」でお馴染みのQUNIMUNEが担当。客演には昨年発表のDisclosureとのコラボ曲や、過去にはBADBADNOTGOODへの客演でも知られる、シカゴをベースに活動するラッパー/アーティスト、Mick Jenkinsが参加。国内での活躍が海外へ飛び火し、今作はUSのレーベル〈Frank Renaissance〉の協力をもとに実現したコラボレーションとのこと。

Mick Jenkins


【リリース情報】

Daichi Yamamoto, Mick Jenkins 『Kill Me』
Release Date:2021.04.28 (Wed.)
Label:Jazzy Sport
Tracklist:
1. Kill Me

■Daichi Yamamoto:Twitter / Instagram / SoundCloud