in the blue shirtがベートーヴェン交響曲第九番「歓喜の歌」をリミックス タスク管理ツール「Jooto」CM公開

in the blue shirtが楽曲提供を行った、タスク・プロジェクト管理ツール「Jooto」初のCM 「歓喜の歌 【Jootoでいい時間REMIX】」篇が公開された。

「Jooto」は2014年にスタートしたクラウド型のタスク・プロジェクト管理ツール。「あらゆるユーザーのプロジェクトが成功し、その成功体験を経て、すべての人の生活がより充実したものとなる世の中の実現」をヴィジョンとし、個人のタスク管理からチームワーク時の情報共有まで、日々の仕事に「上等な快適さ」と「今が見える安心感」を与えることを目的としている。

仕事でもプライベートでも、心から喜びの声が上がる。そんな“いい時間”の集積が、より快適で、より豊かで、より楽しい世界を創り出していく。一人ひとりが増やしたいと願う“いい時間”を、もっと作り出していきたいという願いが込められたという本CMでは、アンサンブルならぬ「喜びの“あ〜”サンブル」が奏でる歓喜の歌に律動し、様々な“いい時間”を堪能しながら喜びの声を響かせる、ひと仕事を終えた人々が登場。特設サイトでは各シーンのオノマトペ(擬声語)を楽しめるほか、in the blue shirtが手がけた楽曲「歓喜の歌【Jootoでいい時間REMIX】」をフリーDLすることもできる。

なお、本CMは都内タクシーでの動画広告、WEB、TVCMと順次展開して行く予定とのこと。


Jooto CM特設サイト

Jooto オフィシャル・サイト