東京のエモ・バンド、Bearwearが本日リリースのデビュー作からフォトハイ・eureka参加の「Proxy」MV公開

東京を拠点とする2人組インディ・エモ・バンド、Bearwearが本日10月24日(水)にリリースした1stミニ・アルバム『DREAMING IN.』より、For Tracy Hydeのeurekaもゲースト・コーラスで参加する収録曲「Proxy」のMVが公開された。

2018年春にリリースしたシングル『e.g.』がネット上のインディ・ファンの間で注目を集め、ネット・レーベル〈Ano(t)raks〉のコンピレーションにも1曲目に収録された。今夏〈Dead Funny Records〉と契約を交わし、過去作のシングルをデジタル・リリース。この度初の流通作品となる本作『DREAMING IN.』をリリースした。

本MVはきのこ帝国やYogee New Wavesなどの映像作品も手がける注目の若手監督・Pennackyが監督・撮影を担当。本作『DREAMING IN.』は、映像監督、レコーディング・エンジニア、アルバム・アートワークの写真家など、全てメンバーと年齢の近い若手クリエイターを集め、20代前半の同世代で作り上げた作品となっている。


【リリース情報】

Bearwear 『Dance On The Blacktop』
Release Date:2018.10.24 (Wed.)
Label:Dead Funny Records
Tracklist:
01. Intro
02. I’ll take you anywhere
03. Proxy
04. e.g.
05. Free Fall
06. In The Wood
07. May

リリース詳細

■Bearwear:Twitter / Facebook / Instagram