beabadoobee、1st ALからの先行シングル「Worth It」MV公開 「これは一種の告白ソング」

beabadoobee(ビーバドゥービー)が10月16日(金)にリリースする1stアルバム『Fake It Flowers』から、「Worth It」のMVが公開された。

beabadoobeeは英BBCによる名物企画『Sound of 2020』へもノミネートされるなど、注目を集める20歳のSSW。フィリピンで生まれ3歳でロンドンに移住、17歳で中古のギターを手に入れ、独学でギターを学び、The 1975、Pale Waves、Wolf Aliceなどが所属する気鋭レーベル〈Dirty Hit〉と契約。これまでに計4枚のEPをリリースしている。

アルバム『Fake It Flowers』から「Care」、「Sorry」に続く3作目の先行シングルとなる本楽曲。MVは数々のbeabadoobeeの映像作品を手がけてきたbedroomがディレクターを担当している。「Worth It」に関して、本人は「この曲はティーンネイジャーの不貞、そして何か試みようとした時に犯す過ちについて純粋に歌ったものです。これは一種の告白ソングでもあり、それも人生の一部だということ」とコメントしている。


【リリース情報】

beabadoobee 『Worth It』
Release Date:2020.09.09 (Wed.)
Label:Dirty Hit
Tracklist:
1. Worth It

==

beabadoobee 『Fake It Flowers』
Release Date:2020.10.16 (Fri.)
Label:Dirty Hit
Tracklist:
1. Care
2. Worth It
3. Dye It Red
4. Back To Mars
5. Charlie Brown
6. Emo Song
7. Sorry
8. Further Away
9. Horen Sarrison
10. How Was Your Day?
11. Together
12. Yoshimi, Forest, Magdalene
13. First Date

※日本盤ボーナス・トラック収録1曲、歌詞対訳、ライナーノーツ付

beabadoobee オフィシャル・サイト