Awich、新作EP『Partition』より先行曲「Bad Bad」本日リリース 山田健人手がけたMVも

Awichが8月21日(金)にリリースする新作EP『Partition』より、新曲「Bad Bad」を本日8月14日(金)に先行配信。合わせてMVも公開された。

Red Bullと〈88rising〉共同制作の長編ドキュメンタリー『Asia Rising: The Next Generation of Hip-Hop』にてアジアを代表するラッパーとして紹介されるなど、国内外で高い支持を獲得するAwich。今年1月には最新アルバム『孔雀』をリリース。その後も海外アーティストとのコラボレーションや、「Black Lives Matter」運動への参加など、コロナ下においても活発な活動を見せている。

Awich

メジャー・デビュー作となるEP『Partition』はお馴染みのChaki Zuluがプロデュースを手がけた7曲が収録される。新曲「Bad Bad」は、誰かを好きになる時の喜びと切なさを歌った楽曲となっており、MVは前作「Shook Shook」と同様に映像作家の山田健人(dutch tokyo)が監督を務め、Awichの故郷である沖縄で撮影された。なお、スタイリングも「Shook Shook」と同じく、数多くの著名アーティストを手がける服部昌孝が担当している。

また、AwichはスペースシャワーTVが手がけるオンライン・ライブハウス「LIVEWIRE」での公演を8月25日(火)に予定している。バンドにはSOIL & “PIMP” SESSIONSのメンバーを中心とした強力な布陣で臨むとのこと。本公演はメジャー・デビュー後初のライブとなり、招待制による無料配信公演となっている。

さらに、本日18時より『#まさか女が』動画投稿キャンペーンもスタートする。Awichの楽曲「Shook Shook」をイメージし、自由なアイデアでハッシュタグ「#まさか女が」を付け、皆が恐れおののく動画を投稿してみよう。投稿作の中から優秀作品には、最優秀作品賞(50,000円/1名)、優秀作品賞(10,000円/5名)がプレゼントされる。キャンペーンの詳細はこちらよりご確認を。


【山田健人 コメント】

ラッパー、1人の女性、そして母。Awichさんの持つあらゆる側面を沖縄という場所で撮れたことを光栄に思います。


【リリース情報】

Awich 『Partition』
Release Date:2020.08.21 (Fri.)
Label:Universal Music
Tracklist:
1. Sign
2. Shook Shook
3. Patrona
4. Revenge
5. Awake
6. Good Bye
7. Bad Bad

All Songs
Produced by Chaki Zulu
Written by Awich


【配信情報】

『Awich “Partition Live”』
日時:2020年8月25日(火) 20時〜
配信:ULIZA
料金:視聴無料
出演:
Awich

[Member]
丈青(Piano)
秋田ゴールドマン(Ba.)
みどりん(Dr.)
社長(Manipulator)
吉田サトシ(Gt.)

※本公演は、招待制による無料配信公演となっております。事前に受付フォームからの申し込みが必要となります。
※見逃し配信:8月26日(水)21:59(JST)まで

配信詳細

Awich オフィシャル・サイト