4hou$e、初のEP『Binaries』リリース 客演にHOPI・Yo Miyao、Roundsville・Looth参加

神奈川県を拠点に活動するビートメイカー/ギタリストの4hou$e(フォーハウス)が1st EP『Binaries』を2月11日(火)にリリースした。

札幌在住のトークボクサー/作曲家のマサヒコ☆スーパーノヴァとのユニット、ステキスなどでの活動でも知られる4hou$e。本作『Binaries』は、昨年よりビートメイカーとしての活動を本格化させたという彼の初のソロ作品。『FUJI ROCK FESTIVALʼ19』内『ROOKIE A GO-GO』への出演も記憶に新しいHOPIからシンガーのYo Miyao、〈origami PRODUCTIONS〉やWATT a.k.a ヨッテルブッテルなどとの親交も深いユニット・RoundsvilleからMCのLoothが参加。また、ビートメイクからギター・ベースの録音、ミックスダウンまでを自身で完結させ、AIによるマスタリング・サービス「LANDR」を活用することで短期間でフレッシュなままリリースできるようトライした意欲作となっている。


【リリース情報】

4hou$e 『Binaries』
Release Date:2020.02.11 (Tue.)
Label:BYLOWEsounds
Tracklist:
1. Intro
2. Rawbap Feat. Yo Miyao
3. My Game Feat. Looth from Roundsville
4. Problems
5. Fail
6. Modest Blue

Artwork / Photo by toshikazu tamura (ONIONSKIN)

■4hou$e:Instagram / Twitter