Grimes

Flesh without Blood

Grimes / Flesh without Blood
カナダの奇才SSW、Grimesが新作を緊急リリース! 中でも飛び切りのポップ・ナンバーを!

カナダの奇才女性SSW、Grimes(グライムス)がデジタルで急遽リリースを発表、そして見事昨日リリースが慣行された待望の新作より(日本盤は12/11)、少々前に先行で公開されていた「Flesh without Blood」をご紹介!

前作より3年以上ぶりとなる今作『Art Angels』、は彼女が現在拠点としているロサンゼルスにてレコーディングされ、過去作と同じように全て彼女ひとりの手によって制作されたよう。これまでとは違い、ピアノ、ギター、 ヴァイオリンなどといった生楽器を取り入れながらも、絶妙なローファイ具合も健在。そしてそのアートワークとは裏腹に、程よく肩の力が抜けたこれまでで最も風通しのいい作品になっているといえるのではないでしょうか。
ちなみに以前紹介させてもらった「REALiTi」も別録Ver.で収録されております!

この「Flesh without Blood」は作品内でも群を抜いてポップかつキャッチ―な一曲。
王道な展開ながらも、彼女特有のどこかエキゾチックなメロディラインがパンチを効かせています。
MVは4:39頃を境に同じく新作へ収録されている「Life in the Vivid Dream」へと繋がる、不思議な2本仕立てとなっております。

また、今回の新作にはJanelle Monáe(ジャネール・モネイ)だけでなく(彼女の参加にも驚かされましたが)、台湾のフィメール・ラッパーであるAristophanes(アリストパネス)もゲストに招いております。
そんなAristophanesが参加した楽曲「Scream ft. Aristophanes」は以下。
シンプルながらも不穏なギターと重心低めのラップ、そしてサンプリングなのかどうかわかりませんが、謎の奇声がいい塩梅に怪しげな雰囲気を醸し出しております。

なお、このAristophanesは来年1月に予定されているGrimesの来日公演にも参加することが決定しているそう!
例年通り1月は来日ラッシュでお忙しいとは思われますが、是非ともお見逃しなく……!

==

Grimes『Art Angels』
Label:4AD / Hostess
Release Date:2015/12/11(Fri)
Price:¥2,400+Tax
※ボーナストラック、歌詞対訳、ライナーノーツ付(予定)
※デジタルリリース日は11月6日(金)になります

Tracklist:
1. laughing and not being normal
2. California
3. SCREAM ft. Aristophanes
4. Flesh without Blood
5. Belly of the beat
6. Kill V. Maim
7. Artangels
8. Easily
9. Pin
10. Realiti
11. World Princess part II
12. Venus Fly ft. Janelle Monáe
13. Life in the Vivid Dream
14. Butterfly
※日本盤ボーナストラック収録予定

■Grimes来日情報

「THE AC!D REIGN TOUR」
Guest:Aristophanes

2016年1月26日(火) 東京:赤坂BLITZ
開場 18:00 開演 19:00 ¥6,500(前売/1F:スタンディング2F:指定席 1ドリン ク別)

2016年1月27日(水) 大阪:BIG CAT
開場 18:00 開演 19:00 ¥6,500 (前売り/1ドリンク別)

協力:Hostess Entertainment
お問合わせ:SMASH 03-3444-6751 smash-jpn.com ,smash-mobile.com

チケット:10/31 (土) より一般発売開始
東京: e+(pre:10/20-25)・ぴあ(P:278-336)・ローソン(L:76744 )・岩盤
大阪: : e+(pre:10/20-25)・ぴあ(P:277-596)・ローソン(L:54387)・会場・TOWER RECORDS(梅田大阪マルビル店・梅田NU茶屋町店)・FLAKE RECORDS

Takazumi Hosaka

Curator & Interviewer

Takazumi Hosaka

情報時代の野蛮人です 【影響を受けたアーティスト】 ↑The High-Lows↓ / Sex Pistols / The Strokes