eill

shoujo

eill / shoujo
謎多きSSWの店舗限定作品より、フューチャー・ベース + R&Bな「shoujo」のMVが公開!

以前も紹介させてもらった謎多きSSW、eill(エイル)が渋谷・新宿タワーレコードにて限定販売しているCD作品より、「shoujo」のMVが公開されています。

韓国のアーティスト、RHEEHABとOCEANを招き、日英韓3ヶ国語を駆使した先鋭的R&Bナンバー「721」一部の早耳リスナーの注目を集めたeill。先述のCD作品にはその「721(eill+RHEEHAB+OCEAN)」に加え、「UJi」、「shoujo」といった新たな楽曲も収録されています。

この度MVが公開された「shoujo」は、フューチャリスティックなR&B的要素はそのままに、タメを効かせた“ザ・フューチャー・ベース”な攻めのトラックが合わさったこれまた鋭角的な1曲。トラックを手がけているのはJanin Toysというプロデューサーのようですが、調べても情報が全く見つけられません……。

しかし、そのトラックもさることながら、eill本人の凛としたボーカルも素晴らしいの一言。どこか宇多田ヒカルを想起させるような艷やかなその歌声は、彼女が、そしてこのプロジェクトがただのイロモノではないことをありありと示しているかのよう。

なお、本MVは女優のAimi Satsukawa(佐津川愛美)がディレクションを手がけており、幻想的な映像で楽曲の世界観を見事に描き出しています。

また、いつの間にかに公開されていた「721(eill+RHEEHAB+OCEAN)」のリリック・ビデオと、毎月満月の夜にカバー音源をUPするという企画の一環として公開された防弾少年団のカバー音源もぜひチェックを。

リリック・ビデオは流行りの縦型仕様となっており、日本語、英語、韓国語で構成された本楽曲のリリックがサウンドと共に次々と映し出されていきます。

Takazumi Hosaka

Curator & Interviewer

Takazumi Hosaka

情報時代の野蛮人です 【影響を受けたアーティスト】 ↑The High-Lows↓ / Sex Pistols / The Strokes