Daniel Avery

Citizen // Nowhere (Manni Dee Remix)

Daniel Avery / Citizen // Nowhere (Manni Dee Remix)
やることなすことすべて正解にしてしまう無敵DJ/プロデューサー、Daniel Avery。リミックス盤も盤石の布陣で固める

先週、Circus OSAKAとVENT(東京・表参道)で来日公演を終えたばかりのDaniel Avery。ストイックなキックが時折変質的なビートを刻み、連続するハイハットがひたすら硬派な印象を演出する。ミニマルな構成でも圧倒的な迫力でフロアを掌握し、今回のギグは現在の活躍ぶりを裏付けるようなプレイ内容であった。

プロデューサーとしても辣腕を振るう彼は、トラックメイクにかけても非凡である。2010年代初期から活動を続けてきたが、本格的にスターダムへのし上がったのは昨年の4月。彼の2ndアルバム『Song For Alpha』によって、その地位を不動のものにした。UKのダンス・ミュージック誌「Mixmag」を筆頭に多くのメディアが賛辞を送り、その名声は今や世界中を席巻している。“ベッドルームとクラブのフロアを繋ぐアプローチを採る”という点で、Aphex Twinとも比較されることもあるようだ。

そしてこの度、同アルバムに収録されているトラック「Citizen // Nowhere」のリミックスがリリースされた。4月5日(金)には『Song For Alpha(B-Sides & Remixes)』と題された作品がリリースされるが、今作はそれに先んじたものである。本作には、Manni Deeのほか、Giant Swan、Anastasia Kristensen、HAAiらのような新鋭に加え、Four TetやJon Hopkins、Surgeonなどのビッグ・ネームが顔を揃えた。近年のテクノ界隈では、この規模の動きが度々起きる。そしてその中心に居るのは、間違いなくDaniel Averyだ。今はひとまず、発表されたばかりのバッキバキに鋭利なビートを聴きながら待ちたい。


【リリース情報】

Daniel Avery 『Song For Alpha: B-sides & Remixes』
Release Date:2019.04.05 (Fri.)
Label:Phantasy
Tracklist:
[Part 1]
1. Think About What You Love
2. Glass
3. Under the Tallest Arch
4. Radius
5. Hyper Detail
6. The Gait of a Man I’ve Never Met
7. Memory Loop
8. AQPAN6102
9. Time Marked its Irregular Pulse in Her Eyes

[Part 2]
1. Slow Fade (Actress Remix)
2. Glitter (Anastasia Kristensen Remix)
3. Quick Eternity (Four Tet Remix)
4. Hyper Detail (Giant Swan Remix)
5. Time Marked Its Irregular Pulse in Her Eyes (HAAi Remix)
6. Fever Dream (Inga Mauer Remix)
7. Glitter (Jon Hopkins Remix)
8. Diminuendo (Luke Slater Remix)
9. Citizen // Nowhere (Manni Dee Remix)
10. Stereo L (Mor Elian Remix)
11. Projector (Obscure Shape & SHDW Remix)
12. Diminuendo (Patrick Russell Remix)
13. Days From Now (Richard Fearless Remix)
14. Radius (Surgeon Remix)

Yuki Kawasaki

Yuki Kawasaki

ライター / エディター / ディレクター。週末は大抵都内のクラブにいますが、社交性はそれほど高くないです。映画も好き。 【影響を受けたアーティスト】Underworld / Aphex Twin / D’Angelo