Chromeo

Jealous (I Ain't With It)

Chromeo / Jealous (I Ain't With It)
新作アルバムが待ちきれない!カナダ出身のエレクトロ・ファンク・デュオのChromeo(クローメオ)。

カナダ出身のエレクトロ・ファンク・デュオのChromeo(クローメオ)。
以前、保坂氏が紹介したアーティストではあるが、実際にSXSW(サウスバイサウスウェスト)での生ライブを観て完全に虜になったので改めて紹介。

毎年アメリカのテキサス州オースティンで行われる音楽、IT、映像の巨大フェスSXSWの中で、Hypemachineが主催するイベントでライブを観てきたのだが、出番がトリ(深夜1時)ということもあり、観客の盛り上がりも最高潮の一番良い状態で観ることができた。

ライブを観る前まではエレクトロデュオということで、ボーカル&シンセ&打ち込みをイメージしていたのだが、実際はギター&ベースも生音で奏でていた。メンバーは2人なので、楽器を持ち替えて1人3役ほどをこなしていたのには驚いた。

デジタルとアナログを見事に融合した圧巻ライブは、
自分の中でも衝撃を与え、生涯観てきたライブの中でもトップレベルの体験だった。

今年の5月に新作『White Women』をリリースする予定で、
今月さらに1曲追加で公開されたので是非聴いて頂きたい。

新作アルバムについては以前保坂氏も書いており是非こちらもチェック。(以前の記事はこちら

Rinjun

Curator & Founder

Rinjun

Spincoasterの創設者。【影響を受けたアーティスト】Lush / Gui Boratto / Kula Shaker