AlunaGeorge

I'm In Control ft. Popcaan

AlunaGeorge / I'm In Control ft. Popcaan
ロンドンの妖艶なR&Bデュオによる新曲は、陽性のヴァイブスを纏ったトロピックな一曲!

2013年のデビュー・アルバム『Body Music』でも話題を集めた、ロンドンを拠点とするシンガーであるAluna Francisとプロデューサー、George Reidからなる男女デュオ、AlunaGeorge(アルーナジョージ)が先日待望の新シングルをリリースしました!

今回リリースした「I’m In Control」は、昨年リリースされたJamie xx初のフル・アルバム『In Colour』に収録されていた超名曲「I Know There’s Gonna Be (Good Times)」にYoung Thugと共に参加していたことも記憶に新しいジャマイカ生まれのラッパー、Popcaanをフィーチャリング。
どこかMajor Lazer & DJ Snakeの「Lean On (feat. MØ)」を髣髴とさせるかのような、バウンシーなビートとエキゾチックな上ネタが絡み合う陽性なポップ・チューン。

冷たく曇ったロンドンの街並みや、地下のクラブを想起させるような以前の彼らの楽曲とはかなり異なった楽曲となっており、賛否両論ありそうですが、個人的にはアートワークも含めたこのはっちゃけ具合は応援したいと思います……!


(※2016.02.10 UPDATE:MVに差し替え)

ちなみに、ここ最近は単独の動きはあまり見られなかったAlunaGerogeですが、昨年はDiploとSkirillexによるプロジェクト、Jack Üの「To Ü」にフィーチャリングされたり、以前Spincoasterでも取り上げたことのあるZHUとのコラボ曲を発表しておりました。
こちらはZHUの色が濃く出たディープ・ハウス調のナンバー。

==

Takazumi Hosaka

Curator & Interviewer

Takazumi Hosaka

情報時代の野蛮人です 【影響を受けたアーティスト】 ↑The High-Lows↓ / Sex Pistols / The Strokes