Tangerines

Peckham Boys

Tangerines / Peckham Boys
60'sガレージ〜サーフ・ロックに、Televisionライクなツイン・ギターがたまらない! UKインディ・シーンからロックンロールな新人が登場!

イギリスのサウス・ロンドン出身の4人組インディー・ロックバンド、Tangerinesが3月12日に〈RIP Records〉よりリリースするデビュー・アルバム『Into The Flophouse』から、その先行シングルとなる「Peckham Boys」を公開しました!

60年代後半〜70年代辺りのトラディショナルなロックンロール+サーフ・ロック+ガレージな本楽曲。The Velvet Underground〜Twin Peaksまでも彷彿とさせるレトロかつ荒々しいサウンド&がなり立てるボーカルと、Televisionを想起させるツインギターの絡みがたまりません……!
「今のUKインディ・シーンにはロックンロールが足りないんだ!」と言わんばかりのエナジーを彼らから感じます。

なお、デビュー・アルバム『Into The Flophouse』からは他にも「You Look Like Something I Killed」が公開されているので、こちらも是非聴いてみてください!


Tangerines『Into The Flophouse』
Release Date:2017.03.12 (Sun.)
Label:RIP Records
Tracklist:
1. Peckham Boys
2. Marlene
3. Long Way Home
4. Keep On Racing
5. Versailles
6. Glam Glam
7. You Look Like Something I Killed
8. Uptight
9. 1945
10. Lovers Night

Takashi Komine

Takashi Komine

主に洋楽の新人アーティストの中でも上質なアーティストをお届けします。音楽の泥沼にハマったどこにでもいそうな青年。 【影響を受けたアーティスト】 Yuck、Rage Against The Machine、The Strokes