T-Groove feat. Enois Scroggins

Let Your Body Move

T-Groove feat. Enois Scroggins / Let Your Body Move
仏レーベルから逆輸入形式で人気を集めるプロデューサーの待望の1stから、レトロかつエレガントなディスコ・チューン!

70’s〜80’sのディスコ/ソウル系プロデューサー、アレンジャーとして東京を拠点に活動するT-Groove(a.k.a. Yuki Takahashi)が、待望の1stフル・アルバム『MOVE YOUR BODY』をリリース! 仏ディスコ・レーベル〈DIGGY DOWN〉から日本人初となるリリースを果たした今作から、特にお気に入りなこちらをピックアップ。

ファンキーな生音ブギーにEnois Scroggins(エノイス・スクロギンス)のソウルフルなボーカルがとてもマッチした、レトロかつエレガントなディスコ・チューンに。ヴィンテージ感が漂うシンセ・ベースや、グルーヴに華やかさを添えるブラス・セクションによって、現代的なモダンさと80’s黄金期のクラシックさを共存させた強力なダンス・ナンバーとして完成されていると思います。

アルバム全体は80’sディスコな雰囲気が存分に漂っており、ミドル・テンポで展開されるメロディアスなベースラインやアシッド寄りファンク・ディスコもさることながら、個人的にはテンポを落としたアダルトなバラードがこれまたすごく好みでした。

国内外の仲良しのミュージシャンと楽しみながら作ったという今作は、仏から日本へ逆輸入されるだけに留まらず、世界中で席巻しているブギー・ブームに乗っかってますます広く聴かれることを予感します。まさに問答無用に踊れる、名刺代わりの1枚となる快作なのではないでしょうか。

OFFICIAL SITE / Facebook / Twitter / Instagram / Soundclound / Spotify / Apple Music


【リリース情報】

T-Groove 『MOVE YOUR BODY』
Release Date:2017.06.20 (Tue)
Label:DIGGY DOWN
Cat.No.:DDR008
Tracklist:
1. Move Your Body (feat. B. Thompson)
2. Roller Skate (feat. The Procious Lo’s)
3. I’ll Be Right Here (feat. Winfree)
4.Family (feat. Jovan Benson & Sammy)
5. Let Your Body Move  (feat. Enois Scroggins)
6. Everybody Dance (Gotta Get Up & Get Down Tonight) (feat. Diane Marsh)
7. Let’s Get Close (feat. Tayvon Johnson)
8. Why Oh Why (feat. Winfree)
9. Call It Love (feat. B. Thompson)
10.Stuck Like Glue (feat. Maddam Mya)
11.All Night Long (feat. B. Thompson)
12. Do You Feel The Same?   (feat. Leon Beal)
13. Move Your Body  (feat. B. Thompson) -Rob Hardt Remix

Takato Ishikawa

Takato Ishikawa

会社員。ブラックミュージックやディスコを聴くと興奮します。ラジオDJになったつもりで色々とキュレーションしていきます。Tumblrでも発信しています。(http://vivalavida1992.tumblr.com)