Rootscoaster Vol.120

in the blue shirt

遂に初のCD作品をリリースしたサンプリングの魔術師、in the blue shirtのルーツとなった3曲を公開!

これまでにPorter Robinsonやtofubeatsといったメジャー・アーティストからPARKGOLF、isagenといった自らと近しいアーティストなどのリミックスを手掛け、人気コンピ・シリーズの第9弾でありテキサスを拠点とするレーベル、〈SVNSET WAVES〉とのコラボ作となった『FOGPAK #9 x SVNSET WΛVES』に収録された「Seven Bridge」が一部界隈でアンセム化するなどして、バズと認知を拡大させてきた京都を拠点とするトラックメイカー、in the blue shirt。

そんな”アリムラ”の愛称でも親しまれる彼の、待望の1stアルバムにして初のCD作品となる『sensation of blueness』が明日、10月5日にリリースされる。しかもリリースを手がけるレーベルはあの〈TREKKIE TRAX〉とだけあって、本作は新世代の台頭と、リアルな音楽産業の場への侵攻をこれまで以上に強く感じさせる。

そこで今回、彼の音楽的ルーツを探るべきRootscoasterへ参加してもらうことに。近しい界隈の多くのトラックメイカー、DJと比べるとやや異色の出自を持つin the blue shirtこと有村崚。今回彼が挙げてくれた3曲は、細切れサンプリングやピッチアップした声ネタを駆使する記名性の高いそのサウンドを確かに裏付けるものとなった。

(Text By Takazumi Hosaka)


1. The Avalanches / Since I Left You

自分のルーツを話す上ではどうしてもこれは外せません。インターネットで検索するといとも簡単に元ネタが知れてしまうこの時代、同じネタを使って実際にこの曲と同じようにトラック組んでみたことがありますが、レシピを知ったうえでもそのクリエイティビティにうっとりしてしまいます。あと、「The Avalanchesの新譜が出る前に就職する」というジョークを5年くらいずっと言い続けていましたが、今年ついに新譜が発売され、僕は就職が決まりました。これが音楽の魔法。知らんけど。


2. bibio / The Ephemeral Bluebell

Bibioは本当に大好きなアーティストなので、好きな曲は山ほどありますが、最近アナログも再発されたデビュー作から。自分が音楽で出したい雰囲気がすべて詰まった曲です。ローファイなギターの音色が印象的なこの曲、全体を逆再生すると逆回転サンプルが元に戻り、立ち上がってくるのは美しいギターのアルペジオ・フレーズ。上モノのサウンドも含めたほぼすべての音がギターで作られていることが分かります。必要なものはギターとサンプラーとアイディアだけ。いつ聴いてもハッとさせられてしまいます。


3. Teams vs. Star Slinger / Punch Drunk Love

2011年リリースのTeamsとStar SlingerのコラボEPより。60sクラシック・ソウルの大ネタに808系のドラム、そこにパーカッションが乗っかってくるだけのこのシンプルなトラック。魔法か? って思っちゃうほどグルーヴしてるこの傑作に僕はだいぶ引っ張られています。この頃ほとんどヒップホップを聴いていなかったため、今思うとこういうところから間接的にヒップホップ性みたいなものを摂取していたのだなと思います。


Message

単純に好きな曲を3曲選べと言われると難しいですが、in the blue shirt名義の楽曲のルーツはハッキリしているので、そういう視点から迷うことなく3曲選びました。僕の音楽に興味あるけどこれらの音楽は知らない、なんて方がいたら是非聴いて頂きたいです。好きなものはどれもシンプルなものが多いように感じます。アイディアひとつでどこまでもいける、そんな気持ちになれる曲は最高。自分もがんばります。


Profile

1991年生まれ、京都在住、有村崚によるソロプロジェクト。チルウェイヴ周辺のベッドルーム・ミュージックに強い影響を受け、2012年より楽曲制作を開始。巧みなボーカル・カットアップと卓越したポップ・センスから成る楽曲は、今や国内のみならず海外からも評価されている。

HP:http://intheblueshirt.com/
Twitter:https://twitter.com/Arimuri


【リリース情報】

in-the-blue-shirt-album-cover

Release Date:2016.10.05 (Wed)
Label:TREKKIE TRAX
Cat.No.:CD_IN097
Price:¥1500 + Tax
Tracklist:
1.Dressing Up
2.Melting
3.Wind Bell
4.Send Around
5.Mellow Out
6.Way Ahead
7.Beagle


【イベント情報】

th_in-the-blue-shirt-relase-tour

TREKKIE TRAX PRES. IN THE BLUE SHIRT
– SENSATION OF BLUENESS RELEASE PARTY IN TOKYO

2016.10.15.Sat
at Circus Tokyo
OPEN 15:00
CLOSE 21:00
Ticket:
ADV: 2500yen (with 1D)
DOOR: 3000yen (with 1D)
PeaTiXチケット

■詳細:http://circus-tokyo.jp/events/trekkie-trax-pres-in-the-blue-shirt-sensation-of-blueness-release-party-in-tokyo/

TREKKIE TRAX PRES. IN THE BLUE SHIRT
– SENSATION OF BLUENESS RELEASE PARTY IN OSAKA

2016.10.16.SUN
at Circus Osaka
OPEN 16:00 ~ 22:00
Ticket:
ADV: 2500yen (with 1D)
DOOR: 3000yen (with 1D)
PeaTiXチケット

■詳細:http://circus-osaka.com/events/trekkie-trax-pres-in-the-blue-shirt-sensation-of-blueness-release-party-in-osaka/

Spincoaster

Spincoaster

Spincoaster(スピンコースター)は、独自に厳選した国内外の新鋭MUSICを紹介する音楽情報メディアです。