NxWorries

Scared Money

NxWorries / Scared Money
80年代・西海岸の温かな波が、鼓膜をさらりと撫でるような素晴らしきトラック&ボーカル! MVまでも完璧

NxWorries(ノーウォーリーズ)、〈Stones Throw〉、LA・カリフォルニア。
まずは何も言わず、4月11日付けで世に放たれたこちらのMVをご覧ください。

これは、もはや勝利宣言ですよね。でないとおかしい。

このAnderson .Paak(アンダーソン・パーク)とのデュオのためにKnxwledge(ノレッジ)がプロデュースする楽曲群は、彼のソロ・プロジェクトに見られるようなモダンな雰囲気のブレイクビーツとは表情を変え、柔らかさと余韻をより感じさせるものとなっています。特に、本ナンバー「Scared Money」の、80年代・西海岸のエッセンスをギュッと閉じ込めたようなサウンドはあまりに心地よく……ただただ在るのは陶酔感。

さらにそれが、聴けば聴くほど虜になるAnderson .Paakの歌唱と重なり合うことで、鼓膜は完全に口説き落とされてしまいました。そして何と言っても、ダブル・トラッキングされた彼のボーカルには、心底うっとりしますよね。思わず、賛辞のユニゾンを許してしまうほどに――自分が自分であるかという意識も曖昧になって、海にたゆたうような――官能的なまでの質感を呈しています。

また、本MVは2:30頃から「Best One」のRemixへと展開しますが、こちらの原曲もアルバム『Yes Lawd!』(昨年10月リリース)に収録されています。
“空、海、バスケットコート”という素晴らしく現実味のない光景に、心が無に帰すような穏やかさすら感じますね。天国です。

最後に、以下の記事も併せてどうぞ。今年2月、とあるファッション・ブランドにフィーチャーされた、NxWorriesの「Lyk Dis」のパフォーマンス映像をご覧頂けます。

Little Dragon / High


【リリース情報】

NxWorries 『Yes Lawd!』
Release Date:2016.10.21 (Fri.)
Label:Stones Throw Records
Cat.No.:STH2370JP
Tracklist:
1. Intro
2. Livvin
3. Wngs
4. Best One
5. What More Can I Say
6. Kutless
7. Lyk Dis
8. Can’t Stop
9. Get Bigger / Do U Luv
10. Khadijah
11. H.A.N.
12. Scared Money
13. Suede
14. Starlite
15. Sidepiece
16. Jodi
17. Link Up
18. Another Time
19. Fkku

※輸入盤(国内盤仕様)

ru_kawa

Curator

ru_kawa

内省的で知性美のある音楽を贔屓にしています。が、バイオレントなものも好きです。普段は暗く涼しいところに保管されたい