Catholic Action

Propaganda

Catholic Action / Propaganda
聴けばみんなハッピーに! グラスゴー発の新人 Catholic Actionの新曲は、思わず踊りたくなるようなキャッチーな1曲!

これを聴けばみんなハッピーになっちゃうはず! from グラスゴーのインディ・ポップバンド、Catholic Actionが新曲「Propaganda」を公開!
彼らは、今年の終わりに〈Modern Sky〉から初のフルレングス・アルバム『In Memory Of』をリリース予定の期待の新人だ。

フロントマンのChris McCrory曰く、本トラックは「地獄のような夜についての悪いリアクションについてなんだ。Landfill Indie(00年代中盤〜後半にかけて盛り上がったイギリスのギターを中心としたインディ・ロック・バンド)と安いパイント(ビール)で首を絞められる。そして、とてもとても迷った時にダンス・フロアでの酔っ払ったひらめき。」についてだそう。う〜ん、意味不明(笑)。

しかし、激しいドラムとギターから始まるサウンドは、Los Campesions!を彷彿とさせるようなキャッチーなギター・ポップ。そこにコーラスが重なり、聴く者みんなが飛び跳ねて踊りたくなるようなハッピーな音に仕上がっている。

誰もが知っているあのポップ・スターを題材にしたこんな曲も作ってたり。こちらも同郷のFranz Ferdinandを思わせる踊れるロックなので、是非チェックを!

aoi

Curator & Interviewer

aoi

US/UKインディー・ロック、特にガレージ・ロックを愛するライター。Spincoasterには出戻りです。たまにブログ(http://4ever0cku.blogspot.jp/)も更新してます。