Best Tracks of 2013 / takumi
2013年の年間ベスト、もうやりつくされた感あります?既視あります?実は既にHi-Hi-Whoopeeで書いちゃいました、takumiです。。でもSpincoasterではベストト... Read More

2013年の年間ベスト、もうやりつくされた感あります?既視あります?実は既にHi-Hi-Whoopeeで書いちゃいました、takumiです。。でもSpincoasterではベストトラック5曲!Hi-Hi-Whoopeeでは羅列しただけでしたがここではMVとコメント付きで紹介させて頂きます。今年中に聴いてほしい曲ばかりなので、ブックマークしたまま来年に向かう事はないようにお願いしますね!


【No.5】Avicii / Wake Me up


かつてはTim Bergなどの名前でも活躍し、ここ数年間で数々のフロアアンセムを生み、今年ついにデビューアルバムをリリースしたスウェーデン出身のDJ、Aviciiのアルバムからのリードトラック。Daft PunkがNile Rodgersと組んだ『Get Lucky』の流れにも上手く乗り、『脱EDM』路線を加速させ、R&Bの時代をより早く引き寄せた革命前夜の名曲。

“Wake Me UPのDLはこちら”


【No.4】Shiggy jr / Saturday night to Sunday morning


完全にNojimaさんと被ってしまいますが、僕が言いたいのは『こんなキュートに歌って踊ってハッピーな事されたら、幸せにならない訳にはいかないでしょう?』って事です。偏屈達が偏屈な音を鳴らす中、彼女らは爆発がごときポップセンスで進み、真っ向勝負をする。それを正義と言わずして何と言う。

“Saturday Night to Sunday MorningのDLはこちら”


【No.3】Architecture In Helshinki / In The Future


先日もう一つの新曲、” Dream a Little Crazy “についてはこちらの記事で紹介しましたが、その前に公開している新曲がこれ。どちらも2014年リリースのアルバムへ向けての先行曲なのだが、早くアルバムを聞かせて欲しくて堪らない期待感込みでこの順位。

” In The Future のDLはこちら”


【No.2】The World Will Tear Us Apart / Sunday(Ryo Arimura remix)


僕がHi-Hi-Whoopeeの年間ベストで1位に挙げた彼らのアルバムからの1曲。アルバムはこちらからフリーダウンロード可能なので、これを聴かないまま2013年を終わらせる事の無きよう。ベストトラックに選んだこの曲は、in the blue shirt名義で最近FOGPAK#8にも収録されてますます勢いのある京都のトラックメイカーRyo Arimuraの最高なRemix。ピッチ上げたヴォーカルが綺麗な高音に聴こえるし持ち味のカットアップも如何なく発揮されていて最高。
“Sunday(Ryo Arimura remix)のDLはこちら”


【No.1】 The Keys / Die A Little


牧歌的のように聴こえて切ない歌詞とは裏腹なPOPサウンド。もともとルーツミュージックに造詣が深く、そちらに寄っていた印象のある彼らが、そのルーツを完全に『今』の感覚でアップデートした両曲揃いな最高のアルバム『Die A Little』の中で、もっともタイムレス感のあるPOPSとして感涙ものの神曲に仕上がったのがこちら。関山雄太さん作のMVのヒロイン可愛すぎるんでキュン死してください。(途中に出てくるマサシ氏(PINK POLITICS, Teen Runnings)にうっかり笑う事も忘れずに)
“Die A LittleのDLはこちら”


今年はPOPに寄った選曲が多いので、皆様も聴きやすいのでは?と思います。気に入ったら是非手にとって見て下さい。Spincoasterの年間ベストはまだまだ続きます!この5曲や他キュレーターの選曲した曲の中から、あなたの大事な一枚が見つかる事を祈っております!

 

Spincoaster

Spincoaster

Spincoaster(スピンコースター)は、独自に厳選した国内外の新鋭MUSICを紹介する音楽情報メディアです。