YOSA

Coin Laundry feat. Tokyo Health Club

YOSA / Coin Laundry feat. Tokyo Health Club
アーバンなトラックに乗っかるアップリフティングなラップが最高にスリリング! まるで短編映画のようなMVも必見です!

世界を股にかけた活躍ぶりをみせる若きトラックメイカー/プロデューサー、Yosa(ヨサ)の先日リリースされた待望の1stアルバムより、東京を拠点に活躍する3MC+1DJからなるヒップホップ・グループ、Tokyo Health CLub(トーキョー・ヘルス・クラブ)を招いたリード・トラックをご紹介!

2008年、若干19歳の時に作ったトラックが英DJ、Steve LawlerによりBBC Radio1でかかるという鮮烈なデビューを飾って以降、ヨーロッパを中心に世界中のトップDJなどからの支持を受け、ドイツの名門Kompaktやハウスの殿堂Ministry of SoundDefectedにライセンスを受けるなどの活躍をみせてきたYosaですが、そのようなこれまでの経緯を知っていれば知っている人であるほど、この度リリースされた彼の1stアルバム『Magic Hour』から衝撃を受けるのではないでしょうか。

本作はフロアでの機能を一番に考えられたミニマルなテクノやハウスではなく、生楽器だけでなく時には日本語ラップやボーカルまでを大胆に取り入れ、より幅の広い層へとアピールできるポップさを兼ね揃えた作品となっております。
ゲスト参加している面々もこれまた豪華で、ShigeoJDThe SAMOS/Atom On Sphere)、K.A.N.T.AALTなどなどが名を連ねております。
そして今回紹介させて頂く楽曲は、前述の通り東京を拠点とし、ネット・レーベルOmake Clubから世に羽ばたいた4人組ヒップホップ・グループ、Tokyo Health Clubを大々的にフィーチャーした一曲。

まるで山下達郎を彷彿とさせるようなアーバンなギターのリフが印象的なトラックに、キャリア史上最もスキルフルなんじゃないか?と思えるほどにアッパーなフロウが乗っかる一曲。
素晴らしいクオリティのMVに象徴されているように、夏の夕暮れ時を思わせる感傷的かつどこか虚無的な雰囲気を演出しております。

ちなみに、Tokyo Health Clubも先月新作となる『Healthy』をリリースしたばかり。
Yosaの『Magic Hour』も12曲入り1000円(iTunesでは900円)という採算度外視としか思えない値段設定なのですが、こちらも14曲999円(iTunesでは900円)という普通ではありえないプライスとなっておりますので、是非とも多くの人に手に取ってもらいたいです。
(※Yosaの『Magic Hour』はデジタル盤とCD盤では内容が若干変わるので、個人的にはCDでの購入をお勧めします!)

ということで、Tokyo Health Clubの新作からの一曲もついでにご紹介……といきたいところなのですが、如何せん新作のトレーラー映像はあれど未だにネット上にフルでアップされている楽曲がないので、前作『プレイ』収録の彼らの代表曲的ナンバーを張っておきます。

ちなみにこの「Tokyo Gas」のリミックスEPは、YosaだけでなくLicaxxxといった豪華な面々が参加した素晴らしい内容なので、こちらも是非ともチェックを!

==
Yosa『Magic Hour』のDLはコチラ
Tokyo Health Club『Healthy』のDLはコチラ

Takazumi Hosaka

Curator & Interviewer

Takazumi Hosaka

情報時代の野蛮人です 【影響を受けたアーティスト】 ↑The High-Lows↓ / Sex Pistols / The Strokes

RANKING