The 1975

The Sound

The 1975 / The Sound
The 1975の音楽はここではないどこかへ連れて行ってくれる、そんな音楽。

既に大きな話題と賞賛を巻き起こしているイギリスのマンチェスター出身のロックバンドThe 1975(ザ・ナインティーンセヴンティファイヴ)の2ndアルバム『I LIKE IT WHEN YOU SLEEP, FOR YOU ARE SO BEAUTIFUL YET SO UNAWARE OF IT (君が寝てる姿が好きなんだ。なぜなら君はとても美しいのにそれに全く気がついていないから。)』。このえらく長くツッコミどころのあるタイトルのアルバムは、もうお聴きになられましたでしょうか。

2月26日の世界同時リリースに合わせて「The Sound」のMVが公開されております。

甘く、クリーンでポップなこの曲はThe 1975らしさ全開で、アルバムのリードトラックとして完璧な1曲でしょう。しかし、この曲に限らず、アルバムとしての完成度が本当に素晴らしい。一辺倒にならない楽曲のバリエーションの幅広さ、インタールード的な楽曲も含め17曲という今時珍しい曲数ですが、全てがあるべきところにある感じがします。

こちらは昨年に公開された「UGH!」

前作もですが、The 1975の曲を聴くとめちゃくちゃ海外に行きたくなるんですよね。と言うよりは、彼らの音楽は「The 1975」と言う、ひとつの独立した国だけで鳴っている音楽というか。世界や時間軸全く違う感覚。彼らの音楽を映画のように例える方もいらっしゃいましたが、”ここではないどこかへ連れて行ってくれる”そんな音楽だなぁと思います。

Apple Music

Nojima

Curator & Producer

Nojima

ポップなものや踊れる音楽が好きです。【影響を受けたアーティスト】Phoenix / くるり / Acid House Kings