Shura

religion (u can lay your hands on me)

Shura / religion (u can lay your hands on me)
初来日も記憶に新しいShuraがMusic Bar Sessionに登場。その息遣いまで感じられる親密な空気感、メロウ&スムースなボーカルに注目を

ロンドンを拠点に活動するSSW/プロデューサーのShura(シャウラ)がTOKYO SOUNDSの「Music Bar Session」に登場した。

昨年8月に3年間の沈黙を破り、待望の2ndアルバム『forevher』をリリース、『Glastonbury2019』へ出演、今年2月には待望の初来日公演も行ったShura。

今回披露してくれたのは、先述の『forevher』にも収録されている「religion (u can lay your hands on me)」。オリジナルver.とは違い、ギターとシンセのみのシンプルな編成でパフォーマンス。ゆったりとしたメロウ・サウンドと、滋味深いスムースなボーカルが温かみのある映像ともマッチ。ハート・ウォーミングな作品に仕上がった。

Text by Spincoaster


【リリース情報】

Shura 『forever』
Release Date:2019.08.16 (Fri.)
Label:Secretly Canadian / Big Nothing / ULTRA-VYBE
Tracklist:
1. that’s me, just sweet melody
2. side effects
3. religion (u can lay your hands on me)
4. the stage
5. BKLYNLDN
6. Tommy7. princess leia
8. flyin’
9. forever
10. control
11. skyline, be mine

※国内流通仕様CD:解説書+デジタル・ボーナス・トラック・ダウンロード・カード封入予定(フォーマット:mp3)

Shura オフィシャル・サイト


【TOKYO SOUNDSとは】

“表現者を繋ぎ、新たな価値を届ける”ことを目的として、国内外の新鋭MUSICを発信する音楽メディアSpincoasterと、様々な領域のアート・ディレクション/デザインを手がけるMIRRORのタッグで設立したプロジェクト。

TOKYO SOUNDSはSpincoasterとMIRRORのこれまでの活動による表現者とのネットワーク、キュレーション力、メディア力を活かした、以下の3つの機能を有している。

=======================================

①楽曲や映像、アートワークなどのオリジナル・コンテンツを制作する
『クリエイティブ・プロダクション』

②SpincoasterのWEBメディアやYouTubeチャンネル、Instagramを活用し音楽を発信する
『メディア・プロモーション』

③アーティストやクリエイターの活躍の幅を広げるサポートを行う
『エージェンシー』

※提携パートナー(ミュージシャン、レーベル、映像クリエイター、映像監督、フォトグラファー、ダンサー)を募集中

応募フォーム:https://tokyosounds.com/contact/

=======================================

■TOKYO SOUNDS:オフィシャル・サイト / Twitter / Instagram

※撮影の様子など貴重な映像はインスタ・ストーリーで公開

TOKYO SOUNDS

TOKYO SOUNDS

“新しい音楽シーンをつくる”ことを目的として、国内外の新鋭MUSICを発信する音楽メディアSpincoasterと、様々な領域のアート・ディレクション/デザインを手がけるMIRRORのタッグで設立したプロジェクト。https://tokyosounds.com/