Rootscoaster Vol.112

LOVE SPREAD

NYはブルックリンから現行の音楽シーンへと殴り込みをかけるかのような男女エレポップユニットがRootscoasterに登場!

米ブルックリンを拠点に活動し、逆輸入でJ-Popシーンに殴り込んできた日本人2人組のエレクトロ・ポップ・ユニット=LOVE SPREAD(ラヴ・スプレッド)。

1月28日に配信スタートしたEP『SAYONARA FOREVER』も話題になりましたが、「エクスペリメンタル・ビットポップ」や「ポストJ-Pop」を自称するそのサウンドは、とにかく強烈。MGMTを思わせるキャッチーさに初期Crystal Castlesのごとき得体の知れないスリルをまといつつ、チップチューン〜ブレイクコアを通過した爆裂ビート&エモすぎるヴォーカルで、容赦なくリスナーの鼓膜をブチ抜いてくれます。

また、「ポッ◯ンミュージック」や「ギターフ◯ークス」といった、懐かしの音ゲー専用コントローラーをハックして楽器に変えた演奏スタイルが全米のナードたちに100メガショック(死語)を与え、Spincoasterでもお馴染みのKero Kero Bonitoとの共演ライヴは即ソールド・アウトを記録。
Beckの「Loser」のカヴァーを、あのThe Guardian紙が「本家よりヒネくれている!」と絶賛したとかしないとか…。

これは音ゲー大国を築いたコ◯ミへのラヴレターか? はたまたトンガリ◯ッズに対するNYからの回答か?? そんなLOVE SPREADの”破壊者”ことRyotaと、”労働者”ことNarumiの2人に、デュオとしての音楽的ルーツとなっている3曲をピックアップしてもらいました。

(Text by Kohei Ueno)


1. BECK / Beercan

かわいいケアベアのセリフ(かつ、内容が痛烈にエモい)に豪快なMelvinsのギター音、といったごちゃごちゃした要素をつないでひとつの新しいものを作り出すということを私に教えてくれた曲です。個人的にBeckがすごくすごく好きで(私とRyotaさんが出会ったのもBeckのコンサートのためにLAへと遠征したことがきっかけでした)バンドでビットポップカバーをしてしまうほどなのですが、特にこの曲の躁鬱感やコラージュ的な成り立ちは私がLOVESPREADとして目指したいアティチュードを全て表してくれています(Narumi)

僕はLOSERしか知りませんでした(Ryota)


2. Vladimir Ussachevsky / Piece For Tape Recorder

Piece For Tape Recorder
カテゴリ: クラシック

僕が電子音楽に興味を持つキッカケとなった1曲です。今では何も考えずにクリック一つでにサンプリング、リバース、ピッチシフトなどのエフェクト処理が出来てしまいます。欲しい音を探しに重い機材を担いで外へ出かけて録音し、そのテープを手動で切った後につなぎ合わせる。この時代の作品たちにはそういった新しい音楽に対する探究心や実験意欲が感じられ、一つ一つの音に意味があるように感じられます。パソコン一台あれば犬でも猫でも音楽が作れる時代となりましたが、最近我が家の猫の大五郎はダブステップを製作中です。夏にアルバムを出す予定らしいです。乞うご期待!!(Ryota)

目指せSkrillex!!(Narumi)


3. L’Arc-en-Ciel / Blurry Eyes

Blurry Eyes
カテゴリ: ロック

2人のカラオケの定番曲です。個人的なルーツも音楽の趣味もまったく違うのですが、唯一2人が共通して好きなバンドです。私、小学生の頃にファンクラブに入っていたほどだったのですが、まさか同じレベルでラルクの話ができる人がいるとは思ってもいませんでした。初期4枚は永遠の青春です。(Narumi)

中学生の頃、hydeに憧れて髪の毛を金髪にしたのですが、美容師さんの「できましたよ!」の声と共に鏡に映った自分の姿はどうみてもダンプ松本でした。(Ryota)


Message

絞り込むのがとても難しかったです!どの曲もルーツだと自信を持って言えるのですが、そのさらに先を目指して新しいものを作っていきたいです!
1月にEP『SAYONARA FOREVER』、MVをリリースしたばかりで、撮影やアートダイレクションを自分たちでこなし、やりたいことを全て詰め込みました!(N)

EP内の「#foreveralone」のギターソロはkenリスペクトです。色づいた鳥たちの羽ばたきが、そして人々の歌声が響き始めて胸を焦がすようなギターソロをお聞きください(R)

このご時世にブルックリンでギターソロ…! アメリカツアーの後に日本に行けたらと思っているので、よろしくお願い致します(N)


Profile

ブルックリンを拠点として活動しているRyotaとNarumiによるエレクトロポップユニット。
自らの音楽ジャンルを“ポストJ-pop、エクスペリメンタルビットポップ”と称し、
ライブではボーカル、ギター、キーボードに加え、
ゲーム機のコントローラーやiPhone、iPadなどを駆使してパフォーマンスしている。

公式HP: www.lovespread.tokyo
Facebook: www.facebook.com/wearelovespread
Soundcloud: www.soundcloud.com/wearelovespread
Bandcamp: www.lovespread.bandcamp.com
Twitter: @wearelovespread
Instagram: @wearelovespread


Spincoaster

Spincoaster

Spincoaster(スピンコースター)は、独自に厳選した国内外の新鋭MUSICを紹介する音楽情報メディアです。