トリプルファイヤー・吉田靖直、新著『ここに来るまで忘れてた。』発売

トリプルファイヤーのボーカル・吉田靖直の新著『ここに来るまで忘れてた。』が10月28日(木)に発売される。

本書は月刊誌「散歩の達人」、そして同誌のWEBサイト「さんたつ」の人気連載「ここに来るまで忘れてた。」を単行本として一冊にまとめたもの。毎回ひとつの街をテーマに、吉田が自身の思い出を綴ったエッセイとなっており、「散歩の達人」2018年7月号から2021年9月号までの掲載分に大幅加筆修正を施し、さらに新たなエピソードも書き下ろして加えたという。

ヒヤヒヤするほどの身もフタもなさが、いつしか詩情の域に突き抜ける、「吉田文学」の真骨頂! こんな風に世界を見ている人物と直接お会いするときは、だからいつもちょっとだけ、緊張する。(ライムスター宇多丸)

また、本日10月21日(木)発売の「散歩の達人」2021年11月号では、『ここに来るまで忘れてた。』単行本発刊記念として作家・爪切男と吉田靖直による特別対談が実現。ともに香川県出身の両者による異色のトークが繰り広げられている。合わせてチェックを。


【リリース情報】

『ここに来るまで忘れてた。』
発売日:2021年10月28日(木)
著者名:吉田靖直
発売元:交通新聞社
定価:1,500円+税
ISBN:978-4-330-05521-3
体裁:四六変型判 256ページ

トリプルファイヤー オフィシャル・サイト