結成10周年のTOKYO HEALTH CLUB、4年ぶり4thアルバム4月にリリース 客演に羊文学・塩塚モエカら

TOKYO HEALTH CLUBがおよそ
4年ぶり、4作目となるニュー・アルバム『4』を、4月15(水)にリリースすることが発表された。

今年結成10周年を迎えたTOKYO HEALTH CLUB。本作『4』は、改めて4人の“原点”と変化した“現在”を骨格に、彼ららしい様々なテーマが肉付けされた作品になっているという。客演には、昨年のシングル「SUNNY」にも参加した羊文学のボーカル・塩塚モエカや、予てより親交のあるGAMEBOYZのCHAPAHが参加。

アートワークは今作も詩人・最果タヒのブック・デザインや「NIKE吉祥寺」の店舗グラフィックをはじめ、CDジャケットなど様々な仕事を手がける佐々木俊(AYOND)が担当している。



2016年に〈Manhattan Records〉からリリースした3rdアルバム『VIBRATION』以降、フェスなどへの出演や自主企画といった活動はもちろん、
ミニアルバムの制作や楽曲提供、ソロ活動なども行ってきたTOKYO HEALTH CLUB。4年間かけて熟成した『4』は、これまでと違ったTHC節を味わえるかもしれない。



TOKYO HEALTH CLUB


【リリース情報】

TOKYO HEALTH CLUB 『4』
Release Date:2020.04.15 (Wed.)
Label:THC RECORDINGS
Tracklist:¥2,000 + Tax
Tracklist:
01. DELIVERY
02. リピート feat. 塩塚モエカ
03. 5Hard to the 2B
04. 夢のような
05. M.E.I.G.E.N.
06. RePLAY
07. 御立派
08. breaktime
09. Δ(Delta) feat. CHAPAH
10. グッド・バイ
11. 4W


TOKYO HEALTH CLUB オフィシャル・サイト