蓮沼執太、配信シングル第3弾「Communal Music」を来週リリース 21分のインスト曲

蓮沼執太が『the unseen』、『windandwindows』に続く配信シングルの第3弾として『Communal Music』を2月14日(水)にリリースする。

本シングル曲は「the unseen」、「windandwindows」と同様、今年初春にリリース予定となっている、未発表音源をセレクトしたアルバム『windandwindows』に収録予定。
また、2016年秋にスパイラルガーデンにて開催された蓮沼の個展、“作曲的|compositions : rhythm”の作品「the unseen」でのサウンド・マテリアルとして作曲された作品を、音源化に際しアレンジを施したインストゥルメンタル作品となっており、フィールド・レコーディング、EMS SynthiやBuchla Music Easelなどのアナログ・シンセサイザー、モジュラー・シンセサイザー、プリペアド・ピアノを使用した、21分30秒にもおよぶ大作。蓮沼執太の原点とも呼べるサウンド・コンポジションが貫かれている。

なお、アルバム『windandwindows』は、2012年1月に〈HEADZ〉からリリースされた『CC OO』以来の未発表音源集。2012年から2017年にかけてのおよそ5年間に作曲された膨大な音源と、今年に入ってから制作された新曲も収録されることになっているとのこと。

さらに、配信シングルのリリースに伴い、『windandwindows』の特設ページも開設された。

■『windandwindows』 特設サイト:http://www.shutahasunuma.com/windandwindows/

(Header Photo by 後藤武浩)


【リリース情報】

蓮沼執太 『Communal Music』
Release Date:2018.02.14 (Wed.)
Label:windandwindows / HEADZ
Cat.No.:windandwindows 05 / HEADZ 225
Tracklist:
1. Communal Music

■蓮沼執太 オフィシャル・サイト:http://www.shutahasunuma.com/

RANKING