Shun Maruno、原島“ど真ん中” 宙芳 & GAPPER迎えた新曲「TOKYO ALARM」リリース & MV公開

福岡県在住のプロデューサー、Shun Marunoが2ndシングル「TOKYO ALARM feat 原島“ど真ん中”宙芳 & GAPPER」を本日9月23日(水)にリリース。合わせてMVも公開された。

Rin音、空音、クボタカイなどのトラックメイクも行うShun Maruno。自身が手がけた楽曲を集めたコンピレーション・アルバム『prod by Shun』をリリースし、Rin音のライブDJも務め、『ミュージックステーション』『
CDTV ライブ! ライブ!』といったTV番組や、夏フェスなどへも出演している。

今作は所属レーベル〈ROOFTOP〉とも縁の深いラッパー、原島“ど真ん中” 宙芳、PSGのGAPPERを迎え、世代を超えたヒップホップ・ドリーム的な楽曲となっている。MVは中江啓太が監督を務め、スペシャル・サンクスにはMETEOR、PUNPEE、Chika-C The Neckst、ニューリー、Rin音らの名前がクレジットされている。


【リリース情報】

Shun Maruno 『TOKYO ALARM feat 原島“ど真ん中”宙芳 & GAPPER』
Release Date:2020.09.23 (Wed.)
Label:2020 ROOFTOP
Tracklist:
1.TOKYO ALARM feat 原島“ど真ん中”宙芳&GAPPER

■Shun Maruno:Twitter / Instagram