Samphaのデビュー・アルバム『Process』がMercury Prizeを受賞

今年2月にリリースされたSampha(サンファ)のデビュー・アルバム『Process』が、本年度のMercury Prizeを受賞した。

1992年の設立以来、90年代にPrimal Scream、Portishead、Franz Ferdinand他、2000年以降ではThe xxやJames Blake、Young Fathers、Skeptaらが受賞し、アーティストの知名度やセールス、ジャンルにかかわらず優れた作品を表彰することから、英国で最も権威のある音楽賞として多くに支持を受けるMercury Prize。
the xx、alt-Jら本年度も強力な候補作品が揃っていた中、Kanye West、Drake、SBTRKTといったアーティストとのコラボレーションでデビュー前からその才能を評価されてきたSamphaのデビュー・アルバム『Process』が見事勝利を勝ち取った。

英BBCにて公開中の授賞式の模様は下記。

なお、Samphaは自身が所属する〈Young Turks〉を傘下に持つレーベル〈XL Recordings〉の総帥、Richard Russellによる最新プロジェクト、Everything Is Recordedの新作にもフィーチャーされており、その素晴らしい歌声を披露している。


【リリース情報】

sampha_jkt_low

Sampha 『Process』
Release Date:2017.02.03 (Fri)
Labe:Young Turks
Cat.No.:YTCD158J
Price:¥2,400 + Tax
Tracklist:
1. Plastic 100°C
2. Blood On Me
3. Kora Sings
4. (No One Knows Me) Like The Piano
5. Take Me Inside
6. Reverse Faults
7. Under
8. Timmy’s Prayer
9. Incomplete Kisses
10. What Shouldn’t I Be?

[Bonus Tracks]
11. In-between and Overseas
12. Answer
13. Too Much
14. Happens
15. Without
16. Indecision

※国内盤CD:ボーナストラック追加収録 / 歌詞対訳・ライナーノーツ付

RANKING