ヒップホップWEBマガジン「Playatuner」のラジオ番組『Booze House』OP曲が配信開始

ヒップホップWEBマガジン「Playatuner」のラジオ番組『Booze House』のOP曲が配信リリースされた。ナビゲーターKaz Skellington本人が手がけた楽曲。

「Playatuner」はヒップホップやブラック・ミュージックの想いを伝え、音楽とその周りの文化を愛する人を増やすことを理念としているWEBマガジン。『Booze House』は、J-Waveにて毎週木曜日26:00~に放送されており、ブラック・ミュージックをはじめとする洋楽を掘り下げる番組となっている。ナビゲーターは「Playatuner」の代表・Kaz Skellingtonが担当している。

番組と同名の本楽曲「Booze House」は、全てナビゲーターのKaz Skellington本人によって手がけられており、フル・バージョンでしか聴くことができない2つのヴァースも加えられている。また、番組内で使用されていいるジングルからはアレンジも大幅に加えられている。

なお、先月末にはKaz SkellingtonがMCとして参加しているバンド、umber session tribeも新曲「Dopamine」もリリースされている。


【リリース情報】

Kaz Skellington 『Booze House』
Release Date:2018.12.05 (Wed.)
Tracklist:
1. Booze House

『Booze House』 オフィシャル・サイト

Playatuner オフィシャル・サイト