Ovallの最新AL楽曲をWONK・荒田 & 長塚、Kan Sano、Michael Kanekoらが再構築 『Ovall Rework』リリース

Ovallが昨年12月にリリースした3rdフルアルバム『Ovall』収録曲のリワーク/リミックスを収録したEP『Ovall Reworks』が4月29日(水)にリリースされる。

本作には、WONKのドラマーであり、さらにCharaとの共演をはじめソロ・アーティストとしても活動するHikaru Arataがプロデュースし、同じくWONKのボーカル・Kento Nagatsukaが歌詞を書き下ろし、ボーカル参加した「Stargazer Rework」。Kan Sanoによるフィリピンのインディ・ポップ・バンド、Up Dharma DownのArmiをフィーチャーした「Transcend feat. Armi (Up Dharma Down)」リミックス。オリジナルの作詞も手がけたNenashiがリアレンジ&ボーカル参加する「Come Together (Nenashi Rework)」。同じくオリジナルの作詞を手がけたMichael Kanekoによる「Paranoia」カバーの4曲を収録。いわゆる“リミックス”の域を超えた、レアな“リワーク”=音源コラボ・セッションの数々を、オリジナル版『Ovall』と合わせてチェックしてみてはいかがだろうか。

Hikaru Arata(WONK)

Kento Nagatsuka(WONK)

Kan Sano

Nenashi

Michael Kaneko


【リリース情報】

Ovall 『Ovall Reworks』
Release Date:2020.04.29 (Wed.)
Label:origami PRODUCTIONS
Tracklist:
1. Stargazer Rework feat. KENTO NAGATSUKA (WONK) – Ovall & 荒田 洸
2. Transcend (Kan Sano Remix) feat. Armi (Up Dharma Down)
3. Come Together (Nenashi Rework)
4. Paranoia – Michael Kaneko

Ovall オフィシャル・サイト