映像作家兼ラッパー・Ole、新曲「mood」リリース & MV公開

映像作家兼ラッパーのOleが新曲「mood」を本日11月22日(金)にリリースした。

OleはPUNPEE「タイムマシーンにのって」MVのアニメーション・ディレクターを務めたことでも知られるほか、最近では小袋成彬の新曲も採用された「池袋パルコ50周年キャンペーン・ムービー」も手がけている映像クリエイター・Takeru Shibuyaのラッパー名義。今年7月にはデビュー曲「Doller (beats by illmore)」を、翌月8月には初の全国流通盤となる1st EP『EASY EASE』をリリースしている。

90’sテイストのトラックと内省的なリリックが印象的な本作「mood」は、関西出身のプロデューサー・Jizo inc.がトラックを担当。MVは映像集団・DRAWING AND MANUALの軍司拓実が監督を担当。カバー・アートワークはOle本人がデザインを手がけている。

また、Oleは11月30日(土)には東京・恵比寿BATICAにて開催されるイベント『TV ~秋の特大号~』、年明け1月13道(月・祝)には新成人は参加無料の浅草九劇にて開催されるイベント『ASAKUSA MUSIC DISTRICT』へ出演が決定している。詳しくは本人のSNSなどからご確認を。


【リリース情報】

Ole 『mood』
Release Date:2019.11.22 (Fri.)
Label:PILLOW TALK LABEL / sambafree.inc
Tracklist:
1. mood

■Ole:Twitter