Naive Super、“月”をテーマにした連続シングル第2弾本日リリース ボーカルはWallflowerのEri Nakajima

Naive Superがニュー・シングル「To The Moon or Mars」を本日7月8日(水)にリリースした。

Naive Superは中国をはじめアジアでの活動も活発なシンセポップ・バンド、Pictured Resortのメンバーとして活躍するYushi Ibukiによるソロ・プロジェクト。今年4月よりコンスタントに作品を発表し、注目を集めている。

本作は6月にリリースした野宮真貴をボーカルに迎えた「Memories Of Moonage Nightlife」に続く、“月”をテーマにした連続リリース第2弾。Oberheim Electronics、DX7、Moogといったシンセサイザーを使用した80’sの雰囲気を湛えたポップなトラックに、WallflowerのEri Nakajimaのボーカルをフィーチャーした風通しの良い1曲となっている。

ギター・カッティングにSunao(Luby Sparks)、ドラム・アレンジにNaohiro Okuda(Wallflower / ex.Special Favorite Music)が参加。マスタリングはPaul McCartney、The Beatlesの再発プロジェクト、My Bloody Valentine『mbv』などを手がけているAbbey Road StudiosのAlex Whartonが担当している。


【リリース情報】

Naive Super 『To The Moon or Mars』
Release Date:2020.07.08 (Wed.)
Label:Naive Super | SPACE SHOWER MUSIC
Tracklist:
1. To The Moon or Mars

■Naive Super:Twitter / tumblr