Naive Super、元Luby SparksのEmily迎えた配信シングル第2弾本日リリース

Naive Superがニュー・シングル『Music Is Your Only Squire (Not Afraid To Keep Swinging) | Consolation Of Surf』を本日4月22日(水)にリリースした。

Naive Superは中国をはじめアジアでの活動も活発なシンセポップ・バンド、Pictured Resortのメンバーとして活躍するYushi Ibukiによるソロ・プロジェクト。昨年7月に数量限定でリリースしたカセットテープ『Pacific Sketches』が即完売。同年10月にリリースした5曲入りアナログ12インチ作品も話題となった。

4月1日(水)にリリースされた初の配信シングル『Pacific Sketches』に続く本作は、ゲスト・ボーカルにLuby Sparksの元ボーカル・Emilyが参加。疾走感あるニューウェーヴ・ポップ・ナンバー「Music Is Your Only Squire (Not Afraid To Keep Swinging)」、チルアウト/アンビエント・ポップ「Consolation Of Surf」の2曲を収録している。「Music Is Your Only Squire (Not Afraid To Keep Swinging)」は、映画『汚れた血』(原題:Mauvais Sang|1986年|仏)、『フランシス・ハ』(Francis Ha|2012年|米)にて、それぞれ主人公が街を駆け抜けるシーンで使用されたDavid Bowieの「Modern Love」にインスパイアされた楽曲だという。一方「Consolation Of Surf」は、80年代を席巻したシンセサイザー「Fairlight CMI」のヴィブラフォンやボイス音色の冷ややかな感触がArt of Noiseなどに代表されるアンビエント・ポップを想起させる。


【リリース情報】

Naive Super 『Music Is Your Only Squire (Not Afraid To Keep Swinging) | Consolation Of Surf』
Release Date:2020.04.22 (Wed.)
Label:Naive Super | SPACE SHOWER MUSIC
Tracklist:
1. Music Is Your Only Squire (Not Afraid To Keep Swinging)
2. Consolation Of Surf

■Naive Super:Twitter / tumblr