Made In Hepburn、ライブ・セッション映像公開 アナザー・バージョンは『MUSIC CITY TENJIN』で

福岡を拠点に活動するバンド、Made In Hepburnがライブ・セッション映像を公開した。

本映像は、Made In Hepburnのメンバーも在籍する大型クルー〈BOAT〉が拠点とするスタジオの屋上で撮影された、ミニマル・アレンジでのライブ・セッション。「マゼンタ」「Now and then」の2曲を披露している。撮影、編集、音響は藤瀬考昭を中心に、〈BOAT〉からBOKEH(YOHLU)、YanugTa o、goeが担当している。9月26日(土)にオンライン開催される『MUSIC CITY TENJIN 2020 ONLINE』では、本映像のアナザー・バージョンが公開されるとのこと。また、『ミュージックシティ天神』では、同じチームが手がけたI’m、そして虎太朗のライブ・セッション映像も公開される。

Made In Hepburn


【配信情報】

『MUSIC CITY TENJIN 2020 ONLINE』
日時:2020.09.26 (Sat.) 15:00 – 22:00
配信:LINE LIVE
料金:無料

MUSIC CITY TENJIN 2020 ONLINE オフィシャル・サイト

■MADE IN HEPBURN:Twitter / Instagram