I Am Robot And Proud

Touch/Tone

I Am Robot And Proud / Touch/Tone
優しく、かわいく、切なく。心に染みます。

敬愛なる故レイ・ハラカミへ。
Touch/Toneはカナダトロント生まれ、在住の中国系カナダ人であるショウハン・リーム (Shaw-Han Liem)のソロプロジェクト、I Am Robot And Proud(アイ・アム・ロボット・アンド・プラウド)のレイハラカミへのトリビュートトラック。

先月、発売された同曲が表題となるアルバムは、2008年大ヒットを記録した「Uphill City」以来、5年ぶりとなるオリジナルアルバムとなります。
アルバムのいたるところにも故レイ・ハラカミの息吹を感じます。

エレクトロニカでオーガニック。優しく、かわいく、切なく。

肌寒くなってきた、秋の夜道を歩くと、こんな曲が無性に聴きたくなります。

Nojima

Curator & Producer

Nojima

ポップなものや踊れる音楽が好きです。【影響を受けたアーティスト】Phoenix / くるり / Acid House Kings