Haerts

Hemiplegia

Haerts / Hemiplegia
超パワフル。

ブルックリン発、引き込まれるパワフルなインディー・ポップ。

Nini Fabi、Ben Gebert、Garrett Ienner、Derek McWilliam、Jonathan Schmの5人組バンド、Haerts(ハーツ)のデビューEP『Hemiplegia』が超素晴らしいです。プロデュースはSt.Luciaとして知られるJean-Philip Grobler。全体的に80sのニューウェーブライクなサウンドで、力強いビートとグルーヴにどんどん引き込まれていきます。タイトル曲の「Hemiplegia」は徐々に高揚していくエモーショナルなナンバーで、Nini Fabiのボーカルが光りまくり。takumiさんが紹介していたWe Are Twinのボーカルに通じるところがあるかもしれません。

#2の「Wings」は良質なインディー・ポップ。大きく羽ばたいていくボーカルが本当に素晴らしいです。#3「All For You」はゆったりと落ち着いたナンバーで、また違った印象を与えてくれますね。ラストの「All The Days」はダンサブルなキラーチューン。これまたエモい。出だしからそのスケールがかいま見えます。もう100回くらい聴いた。

ちなみにHaertsが所属するColumbia系のNeon Gold RecordsはGotyeやHaim、Icona Pop、Passion Pitなども所属しています。Takazumi Hosakaさんが取り上げていらっしゃいましたが、WetもNeon Goldですね。個人的に注目してるのはSavoir Adoreというデュオなのですが、これはまたの機会に。

(text by Hiroyuki Oyama)


Haerts
haertsmusic.com / Twitter / Facebook / Instagram / YouTube / ダウンロード


Spincoaster

Spincoaster

Spincoaster(スピンコースター)は、独自に厳選した国内外の新鋭MUSICを紹介する音楽情報メディアです。