Chlöe Howl

No Strings

Chlöe Howl / No Strings
マスキュリンな雰囲気が魅力の新たな歌姫。ハッピーな気分のシンセポップです!

弱冠18歳という若さのロンドンのシンガーChlöe Howl(クロエ・ハウル)はKate NashやLilly Allenに続く、UKの新たな歌姫になるかも?

昨年、デビューシングル「No Strings」を公開し、そのキャッチーなシンセ・ポップのメロディーとAdeleを彷彿するような力強く、ハスキーな歌声で注目を浴びているティーンエイジャーです。コロンビア・レコードと契約し、今現在デビュー・アルバムを製作中のようなので、そちらも楽しみです。
赤毛のベリーショートというマスキュリンなルックスとファッションや、グラストンベリーでTom Odellのテントに押し入ったらしい(!?)という少し過激な動向にも注目です!

日本では来年2月に公開となる『キック・アス/ジャスティス・フォーエバー』のサウンドトラックとしても使われたそのデビューシングル「No Strings」をどうぞ! よく指摘されているみたいですが、Foster The Peopleの大ヒット・ソング「Pumped Up Kicks」とリズムが似ているんですよね。

aoi

Curator & Interviewer

aoi

US/UKインディー・ロック、特にガレージ・ロックを愛するライター。Spincoasterには出戻りです。たまにブログ(http://4ever0cku.blogspot.jp/)も更新してます。