Touch Sensitive

No Other High feat. Electric Fields

Touch Sensitive / No Other High feat. Electric Fields
〈Future Classic〉の最終兵器(?)が遂に本格始動! 待望の1stより、フレンチ・ハウス〜ディスコ色強い新曲が公開

オーストラリアを拠点とするシンセ・ポップ〜ニュー・ディスコを中心にリリースするレーベル、〈Future Classic〉所属の豪DJ/プロデューサーにして、4人組シンセ・ポップ〜エレポップ・バンド、Van SheのメンバーでもあるMichael Di Francescoのソロ名義、Touch Sensitive(タッチ・センシティヴ)が新曲「No Other High feat. Electric Fields」を公開しました。

南オーストラリア州の州都であるアデレードを拠点とするデュオ、Electric Fieldsをゲストに招いた本楽曲は、艶やかなファルセットとカッティング・ギター、瑞々しいシンセが絡み合うフレンチ・タッチ・テイストな一曲。

まるでBreakbotとGiorgio Moroderのコラボのようだ……と、The Line Of Best Fitにも書かれております。

なお、Touch Sensitiveは遂にその重い腰を上げ、9月15日(金)に待望の1stアルバム『Visions』をリリースするとのこと。
長年マイペースな活動を続けてきただけに、無駄に期待値も上がってしまっているような気がしますが、果たしてどうなのでしょう……! 現在、アルバムのトレイラーが公開されています。

Takazumi Hosaka

Curator & Interviewer

Takazumi Hosaka

Hard To ExplainでDJやVJをやったりフリーのライターだったり。おもしろい音楽を求めて日々彷徨っています。お酒を飲んだ翌日はよく反省しています。 【影響を受けたアーティスト】 ↑The High-Lows↓ / Sex Pistols / The Strokes