The Skateboard Kids

1994

The Skateboard Kids / 1994
名古屋の新生がデビュー作を発売。独特なメロディーとファルセットでまるで宙に浮いている気分です。

名古屋で活動中の期待の若手4人組The Skateboard Kidsが、初の全国流通盤となるメジャー・デビュー作品『NEWTOPIA』をテイチクエンタテインメントの新しいレーベル〈I BLUE〉より11月23日に発売することを発表しました。

現在、アルバムから「1994」が公開されています。
ドリーム・ポップ、シューゲイザーなどのテイスト上手くポップに消化したこの楽曲は、浮遊感溢れる楽曲。とにかく頭に残るサビのメロディーとファルセットが印象的なボーカルで、まるで宙を舞っているような気分になれます。

『NEWTOPIA』はLUCKY TAPESの新作『Cigarette & Alcohol』などと同じくtoeの美濃隆章をエンジニアに迎えて制作された作品となっており、音色はもちろん、音の広がり方が本当に素晴らしい作品になっています。

オルタナティブ、シューゲイザー、インディー・ポップ、ドリーム・ポップ、フォーク、ギターロックなどなど様々なジャンルに影響を受けた多彩な楽曲が並んでおり、ジャンルレスな一枚となっている今作。さらに今作は今まででの自主音源時代よりも、ヴォーカルが前に出た作品となっている。元々、唄モノ・ギターロック・バンドをやっていたヴォーカル、Hayato Hiokiだからこその独特メロディーや唄が、The Skateboard Kidsという様々な洋楽の影響を取り込んだバンド・サウンドに加わり、独自の良さが滲み出た一枚となっています。

ちなみに以前紹介したフォーキーな一曲「Bonfire」の再録Verも公開されています。

また、昨年自主リリースした『Spiritus』のリマスタリング&追加収録盤をタワーレコード名古屋パルコ店にて数量限定販売も決定しています。名古屋限定ですが、こちらもドリーム・ポップを強く感じる素敵な一枚なので、名古屋の在住の方、名古屋に行く機会のある方は是非手に入れてみて欲しいです。


vyetxogi

The Skateboard Kids 『NEWTOPIA』
Release Date:2016.11.23
Label:I BLUE
Cat.No.:TECI-1525
Price:¥1,667 + Tax
Tracklist:
1. Laundry Lighting
2. Somewhere
3. 1994
4. Dieving
5. Interloper
6. Bonfire
7. Coastal Hill


【イベント情報】

“『NEWTOPIA』 Release ONE MAN LIVE”
2016.01.09 (mon) Nagoya / K.D japon
OP/ST ??:??/??:??
ADV/DOOR ¥????/¥???? (+1D)

詳細:http://theskateboardkids.tumblr.com/post/125983431515/show

Kent Mizushima

Kent Mizushima

明日フェス / to'morrowというイベントを都内で主催しています。 ライブハウスによくいる人です。