Rex Orange County

Sunflower

Rex Orange County / Sunflower
King Krule、Only Real好きな方は騙されたと思って聴いてみて下さい。未だ18歳という恐るべき新人がUKから登場!

未だ18歳だという若き才能がUKはロンドンの郊外から現れました。Alex O’Connorによるソロ・プロジェクト、Rex Orange Countyは既にTyler, the Creatorがファンであることを公言し、Badbadnotgoodからもコラボレーションを持ちかけるという(Via. NME)、期待の逸材です。

そんな彼が本日発表した新曲「Sunflower」は、その若さとは裏腹にまるでホコリ被った古いレコードを久しぶりに再生したかのような、ビンテージな質感のイントロから幕を開け、スキャット混じりのボーカルとサックスが爽快なメロディーを奏でる素晴らしい一曲。
ビートやこなれた感のあるカッティング・ギターはKing Krule「Rock Bottom」を強く想起させますが、そこにOnly Realのようなどこか陽気な雰囲気と、ロンドン(郊外)のヤンチャなキッズ感がプラスされているような気がします。


[UPDATE 2017.09.28:MVが公開されたので差し替え]

今年1月に公開され、UKのメディアを中心に話題となっていた「Best Friend」も張っておきます。
ギターを掻きむしるではなく、サックスやフルート?のような音色までも加えたこの小洒落た感は、一体どのようにして培われたのでしょうか。
後半の駆け上がるようなコーラス部分は昇天ものです。

その他にも、昨年公開された「UNO」では語りかけるようなラップ調の歌い方も披露するなど、多才ぶりをみせる彼ですが、現在上記に挙げた曲は全て自主リリースしているようですね。
もちろん、既に様々なレーベルから声が掛かっていることが予想されるので、彼の今後に注目していきたいと思います……!

ちなみに、2015年にRexという名義でBandcampにてリリースしたおそらくデビュー・アルバム『bcos u will never b free』は、現在でもname your priceで購入できますので、気になった方はコチラも是非チェックを。

Takazumi Hosaka

Curator & Interviewer

Takazumi Hosaka

Hard To ExplainでDJやVJをやったりフリーのライターだったり。おもしろい音楽を求めて日々彷徨っています。お酒を飲んだ翌日はよく反省しています。 【影響を受けたアーティスト】 ↑The High-Lows↓ / Sex Pistols / The Strokes