Oso Oso

The Cool

Oso Oso / The Cool
Weezer好き必聴! NYのインディ・エモ・バンド、Oso Osoが投げ銭制で新作をリリース!

NYはロング・アイランド出身のインディ・エモ・バンド、Oso Osoがニュー・アルバム『the yunahon mixtape』をBandcampで配信リリース。今回はそんな新作のオープナー・トラックとなる「The Cool」をご紹介します。

Oso OsoはState Linesというバンドにも所属しているJade Lilitriが率いる新バンド。ちなみに元々のバンド名はOso Oso Oso。「Oso」一個取っただけかい! って感じですが、名前短い方が良いですね。

また、今作は”mixtape”と付いていますが、いわゆる最近のヒップホップ・シーンでいうそれとは違い、本人たち曰く「”ミックステープ”についてのアルバム」という意味らしいです。
前作『Real Stories of True People Who Kind of Looked Like Monsters』では、The Get Up Kids初期感が強いサウンドを展開していましたが、今作ではWeezerやJimmy Eat Worldのようなテイストも感じさせるので、90年代以降のエモ・ファンだけでなく、UKロックやインディ・ロックなどが好きな方にも入りやすいと思います。

配信先のBandcampでは、価格を購入者が設定する方=name your price方式で楽曲のダウンロードが可能。バンドとしては資金が集まり次第、フィジカルでもリリースしたいとのこと。なお、彼らは3月15日にはSXSWでのライブも控えています。

Eriko Sakai

Eriko Sakai

音楽、MV、映画を愛する普通の会社員。 雑食なので、ジャンルや国境関係なく良いと思った音楽を広めたいです。 【影響を受けたアーティスト】U2 /Bloc Party/クラムボン