坂本龍一、ユザーンらも賞賛するメタポップ・ユニット、Frascoが1st EPを6月にリリース!

Frascoが1st EP『Contact』を6月14日(水)に全国リリースすることが発表された。

本作はFrasco初のCDデビュー作として、自主レーベル〈Toro Toro Sounds〉よりリリースされる。サウンド・プロデューサーとしてChildiscのsuppa micro pamchoppを、マスタリング・エンジニアとしてナギー a.k.a kentaro nagataを迎え制作に挑んだ4曲入りのエレクトロ・ポップとなっており、一部音楽関係者からは「ネオ渋谷系」と称されている。

Frascoは2015年5月にタカノシンヤ(曲・企画)と峰らる(歌・デザイン)の2人によって結成。2017年1月18日に配信限定でリリースされた楽曲「Theatre」は川田十夢の熱烈なオファーにより、川田を含むAR三兄弟がプロデュースした六本木ヒルズ展望台「星にタッチパネル劇場」の主題歌に採用。
同イベントは、映画『君の名は。』とのコラボレーションなども話題を呼び、開始2か月経過を待たずに15万人の動員を達成。大好評を博したその企画により、主題歌のみならず、効果音演出などを手がけたFrascoはファンを拡大させ、Spotify「Viral 50チャート」日本版DAILYでJamiroquaiに次ぐ4位に入るなど、スマッシュヒットを記録することに。
また、J-Wave『坂本龍一 RADIO SAKAMOTO』内「AUDITION」コーナーにて坂本龍一、ユザーンらの賞賛を受けたことをはじめ、その才能を高く評価する音楽業界関係者は多い。

本日より今作のダイジェスト映像が公開されている。アニメーションはVo.の峰らるによって制作された。

なお、Frascoは本作のリリースを記念し、東京、大阪、福岡を回るライブ・ツアーを下記の日程にて開催。テンテンコ、suppa micro pamchopp、神様クラブ、ゆnovationらと共演予定。ライブ会場ではCDの先行販売やオリジナル・グッズ展開を予定している。

さらに、今回のCDリリースに際して、各界の著名人からコメントが寄せられている。
ユザーン氏はインド滞在中、ホテルのWi-fiが弱かったため曲を聴かずタイトルにのみ言及するという前代未聞の推薦コメントとなった。


【
ユザーン コメント】

「今インドに来ているんですが、泊まってるところのWi-Fiが弱すぎて送ってくださった曲を聴けないんです…。曲タイトルは見られました。素敵です」


【川田十夢(AR三兄弟) コメント】

「彼らの音楽を聴くと、しー。お静かに。小学校の実験室にこっそり入ったときの緊張感が蘇る。蛇口から伸びる光沢のない黒いゴムホース。アルコールランプを消したときの匂い。立ち上がる半透明の煙。顕微鏡を覗けばミラーボール。板書したはずの化学式。距離と比例するリバーブ、記憶と反比例するエコー。踊り場までの幽体離脱。Frascoのメロディが、放課後の学校に鳴り響く」


【itoken(相対性理論、d.v.d、トクマルシューゴ、蓮沼執太、栗コーダーポップスオーケストラ e.t.c.) コメント】

「80年代を完全に通過している自分にはキュンキュンくるフレーズと音色が満載。
そこを2010年代を通過した感性によって様々なフィルターがかかり、聞いた事あるようで、聞いた事の無い音楽に。このちょっと冷たい感触、クセになる。」


【リリース情報】

Frasco 『Contact』
Release Date:2017.06.14 (Wed.)
Label:Toro Toro Sounds
Cat.No.:TTSF-001
Price:¥1,000 + Tax
Tracklist:
Dance
PEA
Irritation
Blue

■詳細ページ:http://frascotts.com/track/contact/


【イベント情報】

■6月3日(土) 大阪 NIGHBOR HOOD企画
会場:FootRocks&Beers
共演:ゆnovation、mukuchi 他
詳細:http://frascotts.com/info/198/

■6月4日(日) 福岡 PLAY TODAY 企画
会場:Dai-tu
共演:Nostola 他
詳細:http://frascotts.com/info/210/

■6月16日(金) 東京 PLAY TODAY企画
会場:恵比寿BATICA
共演:テンテンコ、suppa micro pamchopp、神様クラブ 他 
詳細:http://frascotts.com/info/194/

■Frasco オフィシャル・サイト:frascotts.com

RANKING