GIRLI

So Much Fun

GIRLI / Too Much Fun
どぎついピンクのあの娘は誰!? ラップ×エレクトロ×反骨精神×Kawaiiをごちゃ混ぜにしたカオスなニューカマー!

〈Kitsuné〉より定期的にリリースされている人気コンピレーションの第18弾『Kitsuné Maison Complation 18: The Hysterical Advisory Issue』が今月11月18日リリースとなる。その収録曲の中で、イギリスの強烈なティーン・ガール・ラッパー、GIRLIの曲「Too Much Fun」が抜擢されているのでここで紹介したい。

真っピンクの頭に、全身どぎついピンクのファッション、そのぶっ飛んだルックスはかなり強烈だが、彼女のクレイジーさは見た目だけではなく音楽性にも宿っている。Brooke CandyやPC Music、そして日本のJ-PopやKawaiiカルチャーから影響を受けているという彼女の音楽は、本国英メディアからも”urban-cyber-electronic-sugar-dance-pop”(アーバンでサイバーなエレクトロ・シュガー・ダンス・ポップ)と評されるぐらい……カオスだ。

この「Too Much Fun」という曲は、彼女の大好きなラップ、エレクトロ、ヒップホップ、そして反骨精神とKawaiiをごちゃごちゃに混ぜたような、まさに”超楽しすぎる”1曲。

あるインタビューでは、自分の音楽性やスタイルについて「私は人々を不快にさせたいの!」と語っていた彼女。そのどこまでも突き抜けているパンク精神には、大きな拍手を送りたい!

「So You Think You Can F**K With Me Do Ya」

aoi

Curator & Interviewer

aoi

US/UKインディー・ロック、特にガレージ・ロックを愛するライター。Spincoasterには出戻りです。たまにブログ(http://4ever0cku.blogspot.jp/)も更新してます。