AObeats ft. Eric Nam

Like You

AObeats ft. Eric Nam / Like You
ロンドンのSAKIMAも参加し、88risingからプレミア公開されたワールドワイドなコラボ曲!

アメリカを中心とする気鋭の新世代コレクティヴ〈Moving Castle〉(動く城)の代表的アーティストのひとり、AObeatsが韓国系アメリカ人のEric Namとのコラボ曲「Like You」を公開しました。

Eric Namは今年フジロックにも出演した米シンガー・Gallantと、韓国のヒップホップ・グループのEpik Highのリーダー・Tabloとのコラボレーションや、今年1月に解散してしまった韓国のアイドル・グループ、I.O.Iのメンバーとして活躍していたSomiとのコラボ曲も話題となっていましたが、ここでまさかAObeatsと結びつくとは!

しかも、本楽曲をプレミア公開したのは韓国のアンダーグラウンドなヒップホップを中心としながらも、最近ではアジア圏内の多様なカルチャーをフックアップする話題のプラットフォーム、88rising。その88risingが気に入った楽曲をピックアップするウィークリー・シリーズ”FRESH DELIVERY”に取り上げられました。まさしく盤石の布陣といえるのではないでしょうか。

何でも枕詞に「ポスト」を付ければいいわけではありませんが、フューチャー・ベース〜フューチャー・ビーツを通過した後のセンスを確かに感じさせる音色やボイス・サンプル使い、そして隙間を活かした構成がお見事。先鋭的なプロダクションを提示しながらも、R&Bとしての歌心もシッカリと感じさせるまさに今日的なポップ・ソング。

ちなみに、AObeatsのtwitterによると、本楽曲は今年5月に〈Moving Castle〉よりデビューEP『Facsimile』をリリースしているロンドンのSSW・SAKIMAとの共作、共同プロデュースにより制作されたそうです。同作でもAObeatsとコラボを果たしております。

ついでに、先月公開されたAObeatsとAnnabel Jonesのコラボ曲も張っておきます。Annabel JonesもSAKIMAと同じくロンドンを拠点とする女性アーティスト。こちらも妖艶なR&Bナンバーですが、よりフューチャー・ベース色が強く押し出されています。

Takazumi Hosaka

Curator & Interviewer

Takazumi Hosaka

Hard To ExplainでDJやVJをやったりフリーのライターだったり。おもしろい音楽を求めて日々彷徨っています。お酒を飲んだ翌日はよく反省しています。 【影響を受けたアーティスト】 ↑The High-Lows↓ / Sex Pistols / The Strokes