Mocky

Problematic

Mocky / Problematic
フォーキーでメロウな大人のポップス。大好評『The Moxtape』シリーズの最新作が待望のリリース!

カナダ出身で現在はLAを拠点に活動するSSW、Mockyが昨年の『The Moxtape Vol.3』に続くシリーズ最新作『How to Hit What and How Hard (The Moxtape Vol.4)』をリリース!
Chilly Gonzalesを始めとしたゲストを多数迎えつつ、作詞作曲はもちろんボーカル、ドラム、ベース、ギターからローズ・ピアノやフルート、リコーダーまで、多彩な楽器演奏やアレンジをほぼひとりで担当。お馴染みの丁寧なアコースティック・サウンドがたまらない今作の中から、先日MV公開されたこちらをピックアップ。

優しく爪弾かれたナイロン・ギターに、手触り感が伝わるアナログなリズム・パートがフィジカルに共鳴。温かみのあるコーラスを重ねつつ、Mockyのお家芸ともいえるフルート、リコーダーもシッカリといい味を出しており、ソフトでハイセンスな仕上がりに。

彼が生活拠点をベルリンからLAへ移した後にスタートしたこの『The Moxtape』シリーズですが、コンセプトはアルバム未収録となったワークス集。最新作もラテン・ディスコ、ドリーミー・ジャズ、ファンク、ダブなどをMocky特有のフォーキーでメロウなメロディでループさせていく、甘く洗練された心地よいサウンドトラック集となっています。こういう人をつい天才と呼ぶのだな、と思わされるくらい、今作もポップで遊び心満載な作品になっており、溢れんばかりの創作意欲が伺えます。

昨年はceroとの対バンで2度目となる来日ツアーを成功させ、王舟KID FRESINOなどともコラボレーション・ワークを発表。そして、今年リリースされたFeist『Pleasure』をプロデュースしたあと、噂では現在2018年リリース予定の新作アルバムをレコーディング中という多作っぷり。

初見の方はぜひ一聴を。そして気に入った方は個人的にオススメの名盤も。ハマった方は来日ライブを一緒に期待しましょう。

OFFICIAL SITE / Facebook / Twitter / Instagram / Soundclound / Bandcamp / Spotify / Apple Music


【リリース情報】

Mocky 『How to Hit What and How Hard (The Moxtape Vol.4)』
Release Date:2017.07.21 (Fri.)
Label:windbell
Cat.No.:FOUR136
Tracklist:
1.Put It In A Song
2.Problematic
3.How It Goes
4.Desiree
5.You Can’t Rush The Funk
6.Stop Time (Feat. Nia Andrews)
7.Saskafornia Dreaming
8.Put It In A Song (Part 2)
9.Shuggie Pie
10.Love Wins
11.Didn’T Ya Hear
12.Music Save Me (One More Time)

Takato Ishikawa

Takato Ishikawa

会社員。ブラックミュージックやディスコを聴くと興奮します。ラジオDJになったつもりで色々とキュレーションしていきます。Tumblrでも発信しています。(http://vivalavida1992.tumblr.com)