maco marets

S.N.S.

maco marets / S.N.S.
東京のシーンで幅広く活動してきた20歳のMCが遂にデビュー作をリリース! mabanuaからのコメントも!

渋谷から中目黒エリアを拠点に”TAUNTAUN”や”Arcade©95″、”BINKS”といったパーティーをJABBA DA HUTT FOOTBALL CLUB、ZOMBIE-CHANGなどのアーティストをゲストに迎え自らオーガナイズするだけでなく、環ROY、DAOKO、OLIVE OILなどと共演経験を持つ若干20歳のMC、maco marets(マコマレッツ)が待望のデビュー・アルバム『Orang Pendek』を〈RALLYE LABEL〉よりリリース!

そのデビュー作より、現在『S.N.S.』が公開されております。
まず印象的なのはどこかTHE OTOGIBANASHI’SのBIMを想起させるような、低空飛行気味の滑らかなフロウ。
そして左右に振られたスキャットのようなボイス・サンプルやジャジーなビート、全体を通してスモーキーな質感のサウンド・プロダクションなど、その若さを感じさせないニクい演出が光ります。

今作のプロデュース/トラックメイクを手掛けたのは今年11枚目のスタジオ・アルバム『Silence』をリリースするmaco maretsと同郷、福岡出身のヒップホップ・ユニット、Small Circle of Friendsの東里起。
アートワークはシャムキャッツやHomecomingsなどを手掛けたことでも知られるサヌキナオヤ氏による書き下ろしとなっているそうです。

さらに、本作のリリースに寄せて、Ovalやソロとしての活動の他に、様々な楽器を操るマルチクリエイターであるmabanuaからのコメントも到着しております。


maco maretsを聴いていると、薄暗い湯煙の中ずっと半身浴をしているかのような心地よい気分に包まれました。低すぎず高すぎず、広がりすぎず狭すぎず、ストイックに刻み続けるそのフロウとグルーヴ感は中毒性たっぷり。超オススメです!!(mabanua from origami PRODUCTIONS)


==

image1

maco marets『Orang Pendek』
Release Date:2016.06.15
Label:RALLYE LABEL
Cat.No.:RYECD244
Price:¥2,400+Tax
Tracklist:
01. room
02. S.N.S
03. leakage
04. crunchy leaves (リード・トラック / MV制作中)
05. sutekina
06. peppermint
07. under the bed
08. XL
09. daybreak
10. be home

Takazumi Hosaka

Curator & Interviewer

Takazumi Hosaka

情報時代の野蛮人です 【影響を受けたアーティスト】 ↑The High-Lows↓ / Sex Pistols / The Strokes