Waxahatchee

Silver

Waxahatchee / Silver
名匠、John Agnelloとタッグを組んだ最新作より、ノイジーなギター・サウンドながらもポップなメロディーが光る1曲!

Katie Crutchfieldによるソロ・プロジェクト、Waxahatchee(ワクサハッチー)が約2年ぶりとなる4枚目のオリジナル・アルバム『Out in the Storm』を7月14日(金)にリリースしました!

そんな本作から先行曲として公開されていた、ノイジーなオルタナティブ・サウンドと、Katieの少し切なくエモーショナルな唄声が響く「Silver」をまずは聴いてみてください。

オルタナティブ・ロック好きの自分としては、イントロのギターが鳴り始めた瞬間に心掴まれてしまったこの楽曲。心地良いギター・サウンドや、口ずさみたくなるエモーショナルでポップなサビのメロディーなど、シンプルな楽曲の中にたくさんの聞き所が詰まっています。

今作は、過去にはSonic YouthやDinosaur Jr.などのプロデュースを手掛け、今年も既にAlyeskaやLand of Talkなど素晴らしい作品を手がけているオルタナティブ・ロックの名匠、John Agnelloをプロデューサー/エンジニアとして起用。彼の影響もあり、インディ・ポップの名作として世界中で注目を浴びた前作『Ivy Tripp』と比べてみると、サウンドのバリエーションは広がり、オルタナティブ・ロック色の強い楽曲が増えています。今までで一番Katieの内面がサウンドとして表現された一枚となっているのではないでしょうか。

そんなJohn Agnelloと夢のタッグを組んだ本作ですが、それでもやっぱり一番目立つのは、Katieのソングライティングとメロディーの素晴らしさ。全曲弾き語りでの音源も欲しくなってしまいます。

そんな事を考えながらこの記事を書いていたら、アルバムの収録曲から「Sparksfly」の弾き語り映像を見つけたので、是非チェックしてみてください。


【リリース情報】

Waxahatchee 『Out In The Storm』
Release Date:2017.07.14 (Fri.)
Label:Merge Records
Tracklist:
1. Never Been Wrong
2. 8 Ball
3. Silver
4. Recite Remorse
5. Sparks Fly
6. Brass Beam
7. Hear You
8. A Little More
9. No Question
10. Fade

Kent Mizushima

Kent Mizushima

明日フェス / to'morrowというイベントを都内で主催しています。 ライブハウスによくいる人です。