UKR

エーデルワイス feat. MCpero

UKR / エーデルワイス feat. MCpero
〈OMAKE CLUB〉創設者のひとりが放つ、センチメンタルな泣きメロ系アーバン・ポップ!

テンテンコの楽曲やTOKYO HEALTH CLUBの「CITYGIRL2015」などにもギターで参加しているという縁の下の力持ち的存在であり、〈OMAKE CLUB〉の創設メンバーでもあるUKRが先月末にリリースした1stアルバム『Theory』から、「エーデルワイス feat. MCpero」のMVが公開されました!

プレイヤー、コンポーザー、エンジニア全てを一人でこなし、グラフィックや映像、プロダクトなど、あらゆるフィールドのクリエイティブに携わっているというUKRは、TOKYO HEALTH CLUBの面々と同じく多摩美術大学出身のクリエイター。
レーベルメイトである中山信一(中小企業)やMCperoだけでなく、テンテンコも参加する本作は、〈OMAKE CLUB〉恒例の¥1000(税抜き)というオマケ・プライスでのリリースとなっています。

今回MVが公開された「エーデルワイス feat. MCpero」は、アーバンな音色のギター・リフとシンセのループを軸としたシンプルながらも求心力の高い一曲。
MCperoによる切ない抑揚を圧えたフロウと、サビでのセンチな感情が溢れる歌唱との対比が素晴らしいです。

なお、本MVはデザイナーでもあるUKR本人が映像制作まで全てをプロデュースし、自ら手がけた作品となっているそうです。全体的に淡い質感の映像が、楽曲のセンチメンタル感を増幅させているような気もします。
また、注目の若手カメラマン・荻原楽太郎が捉える、MCperoの大人と子供の間を行き交う表情の違いにも注目を!


【リリース情報】

ukr-theory

UKR 『Theory』
Release Date:2017.01.25 (Wed.)
Label:OMAKE CLUB
Cat.No.:UK001
Price:¥1000 + Tax
Tracklist:
01. intro
02. & nico (Album ver.)
03. エーデルワイス feat. MCpero
04. Chill in Chill out
05. DAU feat. HOLITO
06. movement
07. アンドロイド feat. テンテンコ
08. 想像と知覚
09. 蜂のタトゥー
10. Melody feat. 中山信一 (中小企業)
11. Pixie
12. outro

Takazumi Hosaka

Curator & Interviewer

Takazumi Hosaka

Hard To ExplainでDJやったりフリーのライターだったり。面白い音楽を求めて日々彷徨っています。簡単なVJもたまにやってます。 【影響を受けたアーティスト】↑The High-Lows↓ / Sex Pistols / The Strokes